入来祐作、レイバンスパムの被害に遭う…最近はインスタまでもが標的に

ツイッターで一時期猛威を奮ったレイバンスパム。最近は標的をインスタグラムに変えて活動しているようだ。

ソフトバンク3軍投手コーチの入来祐作さんが4月26日にインスタグラムを更新して、アカウント乗っ取り被害を訴えた。

投稿した覚えのない広告が

入来コーチはジムスペースの一角で撮った写真を添えながら、「俺のインスタ乗っとられとるな」と異変があったことをつづった。

「なんかレイバンの広告がアップされる」と、身に覚えがない広告が投稿されていることに不安を覚える入来コーチ。

フォロワーに「どうしたらいいか教えて」と今後の対応を尋ねた。

入来コーチの質問に「取りあえずパスワードの変更を」や、「二段階承認がオンになっていないならオンにしたほうがいいです!」というアドバイスのほか、「レイバン、よくあります! 知り合いTwitter乗っ取られました」と身近な被害体験を報告するコメントもあった。

インスタに被害拡大中?

以前ツイッターでも多くの人が被害に遭ったレイバンスパム。アカウントを乗っ取られると、自分が知らないところでレイバンのサングラスを宣伝させられているというものだ。

ツイッターでは「友達がインスタでレイバン祭しとる」「昔ツイッターでもあったけどインスタまで知らん間にレイバンに乗っ取られた」「ここ3週間くらいインスタが見れなくなってて『アレ?』と思ってたらインスタが偽物レイバンに乗っ取られてた」など、多くのユーザーが被害を訴えている。

著名人も被害に

漫画化・イラストレーターの江口寿史さんも被害に遭った1人。江口さんは「インスタの絵だけのアカウント(eguchiworks)にレイバンの広告が出て(のっとられた?)ビックリ!」と、身に覚えがない広告に驚いている。

乗っ取り被害の多くは『覚えやすさを重視してパスワードが短く意味のある文字列だった』ことや、『他サービスと同じパスワードを使い回していたため、どこか一箇所から漏れたもので攻撃された』などが原因として考えられる。

パスワードは可能な限り長く複雑なものにするのが望ましい。

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします