織田信成、現役復帰を問われ「気持ちは全て高橋選手に任せています」

元フィギュアスケート選手で現在はタレントとして活躍する織田信成さんが、温泉型テーマパーク「空庭温泉」の新CMに出演。

CM内では「七福神」の一員である弁天さまに扮し、日々の雑事に追われて疲れた女性を全力で応援する姿を見せている。

CM撮影後に行われたインタビューでは、現役復帰した高橋大輔選手への思いや、日本のフィギュア界に現状について語った。

現役復帰の“ライバル”高橋大輔への思い

(c)Getty Images

2018年に現役復帰を果たし、全日本選手権で2位になるなど、いまだ衰えを見せず活躍を見せている高橋大輔選手。

織田さんは現役時代、“良きライバル”として高橋選手と切磋琢磨しあった関係だ。現役復帰について問われたこともあるそうだが、「気持ちは全て髙橋選手に託しています」とのこと。

「(同じスケートリンクで練習する機会もあり)すごくいい刺激をもらえています」ともコメントしており、立場は変わっても刺激を与えあう間柄には変わりがないようだ。

これからの日本フィギュアスケート界は「とても楽しみ」

3月には世界選手権が開催され、次世代スターたちの台頭もあり、さらなる盛り上がりを見せている日本のフィギュアスケート界。

応援する立場となった織田さんは、現在の日本のフィギュア界について「これからの躍進がとても楽しみ」と期待を口にした。

選手たちの成長に手応えを感じているようで、羽生結弦選手ら現役選手たちに向けて「むちゃくちゃ応援しています!」と熱くエールを送った。

いま一番応援したい女性は「妻」本音は「泣くより笑っていたい」?

2010年に中学の同級生だった女性と結婚し、現在は3人の子宝に恵まれている織田さん。冬のシーズンは仕事で家を空けることが多かったようで、3人の子どもの世話を一手に担ってくれた奥さんに頭が上がらない様子だ。

「いま一番応援したい女性」には「妻」を挙げ、「応援したいのに加えて、感謝の気持ちでいっぱいですね」と織田さん。愛妻家の一面も垣間見せた。

また、「頑張る全ての女性へのひと言」を求められると、「頑張っているのに誰にも褒められなくて悩む女性は多い」と、男性が女性へ感謝の気持ちを素直に伝えられていない現状についても言及。

「(自身も含め)男性は恥ずかしくて感謝の気持ちを言葉にできないこともある」と男性の気持ちを代弁した上で、「でも、本当はすごく感謝している。(女性の)頑張る姿を応援しています」と続けた。

最後に「涙と笑い、どちらが好きか」と聞かれると、意外にも「……ここは笑いで」と回答。バラエティ番組では泣き虫キャラが定着し、ロケ中に“泣き”を求められることもあるそうだが、本音は「泣くよりも笑っていたい」そうだ。

≪関連記事≫

織田信成、高橋大輔の現役復帰に「大ちゃん頑張れ〜!一緒に復帰しようかな〜!」

「アイドルという言い回しはちょっと違うかな」チームオレンジチアーズが“スケーティングパフォーマンスユニット”である所以

一週間の気持ちを羽生結弦が代弁!?オリンピック公式が企画動画を投稿

白衣を着用した友野一希の“萌え袖”にファン歓喜!普段は同志社大学に通う大学生

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします