「私たちに何が…」ユニバーシアード不振のイ・ジュンヒョンらに励ましの声

世界の学生を対象とした総合競技大会であるユニバーシアード2019が開幕。フィギュアスケート競技は3月6日~9日の日程で行われる。

韓国からはビョン・セジョン選手、イ・ジュンヒョン選手の2選手が出場。

イ・ジュンヒョン選手は16歳だった2012-13シーズン、韓国フィギュア選手権で初優勝を果たした期待の星だ。今回の演技も注目を集めた。

しかし、SPを終えた段階では13位という結果に。ビョン・セジョン選手も22位と下位に沈んでいる。

演技後、イ・ジュンヒョン選手がインスタグラムを更新。「私たちに何が……」という言葉とともに、2人のツーショットを投稿した。

View this post on Instagram

우리에게 무슨일이…😭

A post shared by 이준형 JuneHyoung Lee (@figure_june) on

ファンからは励ましの声

ファンからはこの投稿に対し「フリー頑張れ!」「両選手ともに美しいスケートだったよ!」など、励ましのコメントが寄せられている。

写真を見る限りでは、やや疲れた様子の2人。しかし、ピースサインで笑顔を見せるなど、決してあきらめてはいない様子がうかがえるだけに、フリーでの巻き返しに期待がかかる。

≪関連記事≫

「ついにつかみ取りました」チャ・ジュンファンが“ロミオとジュリエット”にかける想い

子役時代のチャ・ジュンファンがかわいい!モデルに挑戦の過去も

イム・ウンスと本田真凜が似ていると話題!同じ指導者の元で練習するチームメイト

愛称は「ゼニガメ」…イム・ウンスはアイドル顔負けのルックスとスタイルも魅力

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします