佐藤あり紗、元西武オーティズ風フォームで快打連発

3月23日、Vリーグ・リガーレ仙台の佐藤あり紗選手がインスタグラムを更新し、バッティングセンターで遊ぶ姿を公開した。

佐藤選手はやや前傾姿勢のバットを担ぐようなフォーム。左足を出す独特なクローズドスタンスは、西武ライオンズなどで活躍したホセ・オーティズ選手を連想させる。素手・パンプスといったバッティングに不向きな格好にも関わらず、果敢なスイングで快打を連発していた。

佐藤選手のバッティングフォームに似ているオーティズさん(c)Getty Images

ちなみに佐藤選手は2017年にもバッティングセンターに行った動画を公開済み。このときはバットをボールに当てるのが精一杯という様子で、本人も「今の実力じゃプロ野球選手には当分なれないな。」とバッティングに不安を感じていた。

約1年半後の公開となった今回は、以前に比べるとかなりボールが前に飛ぶようになっており上達が見られる。今後も定期的にバッティングの上達具合を公開してくれることに期待だ。

≪関連記事≫

佐藤あり紗も「あってる部分多いかも」話題の性格免許証にチャレンジ!

佐藤あり紗の新元号予想がすごい…本人は「あると思います」

佐藤あり紗のいちご狩り姿に「こんなに足の綺麗なスポーツ選手見たことありません」

佐藤あり紗、制服姿で一日警察署長を務めたことを報告…ファンからも絶賛の声多数

佐藤あり紗の「アスリートちょい見せコーデ」にファン注目「カッコいい」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします