「ディズニープリンセスのようだ」世界一美しいバレー選手・サビーナが雪山で佇む

3月24日、女子バレーボールのサビーナ・アルシンベコバ選手がインスタグラムを更新。雪山の中で佇む自らの姿を公開した。

View this post on Instagram

Nauryz meiramy qutty bolsyn 🇰🇿

A post shared by Sabina Altynbekova (@altynbekova_20) on

アルシンベコバ選手は、映画「アナと雪の女王」のエルサを思わせる民族的な衣装を着用。事実、ファンからも「ディズニープリンセスのようだ」とのコメントが届いている。細やかな模様が入っていることから察するに、土着的な儀式で使うためのローブかもしれない。

同日に投稿された写真には、アルシンベコバ選手からの 本当の美しさは見かけによってではなく、マナーとまともな行動により学ばれるものですというメッセージが添えられている。

果たしてこのメッセージが何を意味するのかは分からないが、アルシンベコバ選手の中にある「美しさの基準」が垣間見えるような気もした。日本的な解釈をするならば、おしとやかな女性こそ、アルシンベコバ選手の考える美しい人なのかもしれない。

ちなみに、同日にはさらに「#ママ」とハッシュタグがつけられたこちらの写真も投稿されている。

アルシンベコバ選手によると、「私はあなたへの愛を説明するための正しい言葉を見つけられません」とのこと。母親への前述のメッセージも、母親を称える気持ちを表したものだったかもしれない。

≪関連記事≫

世界一美しいバレー選手・サビーナ、白銀の世界に映える美貌…雪道での乗馬も披露

世界一美しいバレーボール選手・サビーナ、お茶目なGIF動画に反響……モデル顔負けのスタイルと美貌は健在

世界一美しいバレーボール選手・サビーナ、馬を乗りこなして荒野を颯爽と駆ける

“美しすぎる”バレーボール選手・サビーナが洗練された肉体美を披露

“美しすぎる”バレーボール選手・サビーナ、海辺での1枚が絵になりすぎる

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします