【かわいい】山岡と頓宮、インスタ映えスポットがあると聞いて2人で向かう

4月4日、 オリックス・バファローズに所属する山岡泰輔投手が自身のインスタグラムを更新した。

山岡投手によると、オリックス・バファローズの本拠地である京セラドーム大阪にて、インスタ映えスポットの「壁アート」が誕生したとのこと。

インスタ映えスポットができたと聞き、 すかさずルーキーの頓宮裕真選手と写真を撮りに向かったようだ。

日頃からいい景色をバックにオシャレなコーデのセルフ・ポートレートをアップすることも多い山岡投手。オシャレな壁アートへ即座に反応する姿を指してか「 可愛い、2人とも」「 かわいいかわいいかわいい、、」とコメントするファンもいた。

投稿2枚目の写真は仲良く肩を組んで笑顔を見せているが、2人の体格差に「頓宮デカ!」と驚くファンもいた。

  • 頓宮ジャイかわ!
  • 心が洗われる
  • どこやろー!探します!
  • 行きます!!!!!!撮ります!!!!!!

壁アートはどこにある?

投稿された「壁アート」は2種類。それぞれ青と赤を基調とした鮮やかな色合いに仕上がっており、両選手もノリノリでツーショットを公開している。

山岡投手はファンにも「#同じポーズで」「#撮ってみて」とこのスポットでの写真撮影をオススメ。

しかし「#見つけれるかな」というハッシュタグも添えられている事から察するに、壁アートは見つけづらいスポットに描かれているようだ。京セラドームへ観戦に訪れた際は、一生懸命探してみては。

≪関連記事≫

山岡泰輔がモデルに挑戦!春物のコーデを見事に着こなす

オリックス近藤大亮、2年連続で鬼に襲われるが今年も勝利

関西人は寂しい日米野球…オリックスファンが侍ジャパンに選出してもらいたかった2選手

オリックス・吉田正尚、バットを折りながらも”漫画のような”ホームラン…超人的なパワーに驚きの声

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします