杉谷拳士、「日本で一番好き」なタコス屋でまさかの人と遭遇 

日本ハム・杉谷拳士選手が2月20日、自身のインスタグラムを更新。沖縄キャンプでオフを満喫している様子を投稿した。 

日本ハムファイターズの一軍は14日にアリゾナ州でのキャンプを終え、17日から沖縄でキャンプを再開している。20日は沖縄キャンプ唯一の休日が与えられ、選手たちは思い思いの時間を過ごした。 

 日本で一番好きなタコライスを食べる 

 杉谷選手が貴重なオフ日に訪れたのは、沖縄県で店舗を展開している『キングタコス』。タコライス発祥の店といわれており、沖縄県民御用達のタコス屋だという。

「ここのタコライスが日本で一番好き」と語る杉谷選手に、ファンからは「キングタコスのタコライスはホント美味しいですよね」「すごいボリューム」などコメントが寄せられた。 

店で“スペシャルな方”に遭遇 

店で数名のチーム関係者に会ったという杉谷選手。「そしてスペシャルな方にもお会いしました」と明かし、芸人のダイノジ・大谷ノブ彦さんとの2ショット写真もあわせて公開した。「熱い言葉をいただき、さらに頑張ろうと思いました!」と意気込んだ。一日限りの休日は有意義なものになったようだ。 

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします