村主章枝、ミュージックビデオ撮影時のオフショットを公開!さすがの演技力にファンも絶賛

元フィギュアスケート選手で振付師の村主章枝さんがインスタグラムを更新。

男性ダンスボーカルグループ・CODE-Vのニューシングル「大好きで大嫌い」のミュージックビデオ(MV)に出演した時の様子を公開した。

“氷上のアクトレス”と呼ばれた村主さん

村主さんは、「CODE-Vさん『大好きで大嫌い』のシングル発売おめでとうございます。また、7周年記念のMVに出演させていただき、本当に感謝しております」と、今回起用されたことへの感謝を投稿。

続けて、「フィギュアスケート以外での演技は初めてでしたが、カメラの距離感や撮影が、より細かい時間で区切られていたりと、氷上で演じるのとはまた違う楽しさがありました」とコメントした。

現役時代は、卓越した表現力から“氷上のアクトレス(女優)”とも呼ばれた村主さん。氷上とは違う演技の難しさを感じたようだ。

https://youtu.be/78NuVsviIVQ CODE-Vさん「大好きで大嫌い」のシングル発売おめでとうございます。 また、7周年記念のMVに出演させていただき、本当に感謝しております。 フィギュアスケート以外での演技は初めてでしたが、カメラの距離感や撮影が、より細かい時間で区切られていたりと、氷上で演じるのとはまた違う楽しさがありました。 CODE-Vの名前となっている「5人が目指す勝利」の道を、今後も応援し続けたいと思っております。美しさやユニークさも詰まった見どころ沢山のMVとなっておりますので、ぜひご覧ください! #codev #musicvideo

A post shared by Fumie Suguri 村主章枝 (@fumie.suguri) on

投稿されたMV撮影の様子に対しては、「すごく良い感じです!」「振付師どころか女優の顔に変貌」「女優の表情が素晴らしいです。スタイルも抜群です」など、絶賛の声が寄せられていた。

引退後は、写真集「月光」を発売したほか、明るく気さくなキャラクターでバラエティ番組などでも人気の村主さん。

今後も様々なシーンでの活躍に注目だ。

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします