C大阪・清武、現在の心境を吐露…「去年から何をしてるんだ」 

SAITAMA, JAPAN - NOVEMBER 15: Hiroshi Kiyotake of Japan converts the penalty to score his team's first goal during the 2018 FIFA World Cup Qualifier match between Japan and Saudi Arabia at Saitama Stadium on November 15, 2016 in Saitama, Japan. (Photo by Atsushi Tomura/Getty Images)

 C大阪のMF清武弘嗣選手が2月19日、自身のインスタグラムを更新。 18日に行われたトレーニング中に負傷したことを受け、現在の心境を語った。 

 「去年から何をしてるんだ。怪我ばっかり。 そう思っている人はたくさんいるはずです。 でも、自分でもそう思っています。 キャンプから順調にきて、コンディションも良かったのですが。 今は正直何も考える事ができません。 また元気な姿を見せれるように頑張ります。」とコメント。 

 清武選手は昨季、スペインの強豪・セビージャから5年ぶりにJリーグに復帰するも度重なる負傷に悩まされていた。 

ロシアW杯へ向けて正念場 

 日本代表は3月に欧州遠征を行い、マリとウクライナとの対戦を控えている。 ロシアW杯日本代表メンバー入りへ重要なアピールの場を失ってしまい、清武選手本人もショックが大きい様子。 ただ、ハリルホジッチ監督からの評価も高いだけに一刻も早く復帰し、代表メンバーに滑りこむのもまだまだ可能なはずだ。 


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします