Advertisement

“五輪コンビ”が躍動 平野美宇が世界8位の韓国エース撃破 2点起用の張本美和は「今日のダブルスは苦しかった」【Tリーグ】

 

“五輪コンビ”が躍動 平野美宇が世界8位の韓国エース撃破 2点起用の張本美和は「今日のダブルスは苦しかった」【Tリーグ】
木下アビエル神奈川の平野美宇 撮影:SPREAD編集部

ノジマTリーグ 2023-2024シーズン」が2日に行われ、木下アビエル神奈川は九州アスティーダと対戦。4-0で勝利した。

◆【実際の映像】平野美宇が世界8位の韓国のエースと激闘 シン・ユビンとの熱戦に勝利した試合後の様子

■タレント軍団が圧倒

KA神奈川はすでにプレーオフ進出を確定。残り2試合となったレギュラーシーズンに挑んだ。

1番手のダブルスには張本美和と木原美悠が出場。栗山優菜と野村萌のペア相手に第1ゲームは2度の4連続ポイントなどで11-8で奪うと、第2ゲームも張本、木原ペアがリードしたが、終盤に栗山、野村ペアに逆転され10-11で失う。しかし、第3ゲームも互いに4連続ポイントで10-10になったなか、最後は張本、木原ペアが13-11で競り勝った。

2番手には張本美がシングルスでも出場。出澤杏佳相手に第1ゲームを11-8でものにすると、第2ゲームも序盤の4連続ポイントで波に乗るが、終盤出澤の反撃にあい11-9で接戦となる。第3ゲームも出澤の粘りにあうか最後はバックストレートを沈め3-0でストレート勝ちした。

3番手に平野美宇が出場。韓国のエース、シン・ユビン相手の戦いは、序盤に主導権を握った平野が第1ゲームを11-6で奪取する。平野の強気な姿勢は第2ゲームも変わらず、世界ランク8位の相手に反撃を受け追いつかれたなか、終盤にフォア、バックをそれぞれ沈め11-8で奪う。

第3ゲームはシン・ユビンも意地を見せ、10-10から1ポイントを奪い切る。続く第4ゲームも平野がリードを許したなか、最後は逆転で3-1勝利を収めた。

4番手の長﨑美柚は田口瑛美子相手に第1ゲームの接戦を11-8でものにすると、第2ゲームも圧巻の7連続ポイントで11-5とたたみかける。第3ゲームは田口の時間も見られたなか10-10の同点に。長﨑が粘りを見せ、ストレート勝ちした。

試合後平野は「韓国に先週まで行って帰ってきて、みんなで時間がない中で福岡で試合ができてよかった」と世界卓球帰りを振り返り、「韓国のエースで強い選手。練習でやってきたことができた」とシン・ユビン撃破に言及。

Advertisement


2点起用に応えた張本美は「今日は1番のダブルスで苦しい展開。みなさんのお陰で勝利できた。シングルスは落ち着いて勝利に貢献できた」とそれぞれを振り返った。

KA神奈川はこれでレギュラーシーズン1位を確定させた。

◆【実際の映像】平野美宇が世界8位の韓国のエースと激闘 シン・ユビンとの熱戦に勝利した試合後の様子

◆平野美宇、世界8位の韓国エース撃破で首位通過に貢献 単勝率「.858」でトップ、安定感際立つスタッツ

◆【実際の映像】世界卓球帰りの張本美和が躍動 出澤杏佳相手にバックハンド沈め最後はガッツポーズ

(Y.Imoto/SPREAD編集部)