Advertisement

【MLB】「イッツ、ショウタイム!」今永昇太の“美技連発”を米メディア絶賛 無傷の4連勝でメジャートップタイに

 

H.Ariga/SPREAD編集部

【MLB】「イッツ、ショウタイム!」今永昇太の“美技連発”を米メディア絶賛 無傷の4連勝でメジャートップタイに
無傷の4連勝デビューを果たした、カブスの今永昇太(C)Getty Images

カブス今永昇太投手は26日(日本時間27日)、敵地フェンウェイ・パークでのレッドソックス戦に先発登板。6回1/3で88球を投げ5安打1失点1四球7奪三振。デビューから無傷の4連勝を飾った。

◆【実際の動画】今永昇太、華麗なグラブトスにライナー好捕と守備でもセンス抜群!メジャー4勝目で防御率0.98!

■「防御率0.98」はメジャー2位

今永は初回、相手打線を三者凡退に仕留めると、続く2回表も主砲のラファエル・デバース内野手から91.8マイル(約147.7キロ)のフォーシームで空振り三振を奪うなど、順調な滑り出しを見せた。

その後も、今永はキレのあるフォーシームとスプリットのコンビネーションでレッドソックス打線を翻弄。4回表に新加入のタイラー・オニール外野手にソロ本塁打を浴びたものの、守備でも軽快な動きを連発。投ゴロを華麗なグラブトスで捌くと、現地実況は「イッツ、ショウタイム!イン・ボストン」と今永の好プレーを称えた。

この試合、今永は6回1/3で88球を投げ5安打7奪三振1四球1失点。最速93.3マイル(約150.1キロ)の高めのフォーシームで5つ、低めのスプリットで2つの三振を奪う最高のピッチング。防御率はメジャー単独2位の0.98、今季4勝はドジャースのタイラー・グラスノー投手らと並んでトップタイに立った。

◆【実際の動画】今永昇太、華麗なグラブトスにライナー好捕と守備でもセンス抜群!メジャー4勝目で防御率0.98!

◆「夢を叶えてくれてありがとう!」今永昇太の“神ファンサ”が止まらない 上裸ファンにTシャツを贈り記念撮影も……

◆今永昇太が6回1/34安打7K1失点の好投でリーグトップ4勝目! 防御率0.98、与四球率は驚異の0.98に米感服「またしても素晴らしい登板」