Advertisement

【MLB】「ショウヘイを傷つけないで」大谷翔平、今季11個目の盗塁成功 牽制が“左足直撃”も怯まず

 

H.Ariga/SPREAD編集部

【MLB】「ショウヘイを傷つけないで」大谷翔平、今季11個目の盗塁成功 牽制が“左足直撃”も怯まず
大谷翔平(C)ロイター

ドジャース大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、本拠地ドジャースタジアムでのレッズ戦に「2番DH」で先発出場。初回の第1打席に四球で出塁すると、今季11個目の盗塁を決めた。

◆【実際の動画】「痛ええ……!」大谷翔平も思わず苦笑い、牽制球が左足直撃!直後に二盗に成功

■一瞬ヒヤリも、大谷は塁上で苦笑い

前日の試合では、4打数2安打1四球でマルチ安打を記録した大谷。この日も序盤から自慢の快足で存在感を見せた。

ドジャース2点ビハインドの初回、1死走者なしで迎えた第1打席。大谷は相手先発ブレント・スーター投手から四球で出塁すると、4番テオスカー・ヘルナンデス外野手の打席で盗塁を成功させた。直前には牽制球が左太ももを直撃し、痛そうな素振りを見せていたが、大事には至らなかった様子。地元メディア『ドジャース・ネーション』の公式Xも「ヘイ、ショウヘイを傷つけないで」と投稿し、注意を促した。

これで大谷は今季11盗塁、先日の盗塁失敗が記録訂正となり「成功率100%」を維持している。試合は現在2回表、ドジャース先発のタイラー・グラスノー投手が0-2と先制点を許している。

◆【実際の動画】「痛ええ……!」大谷翔平も思わず苦笑い、牽制球が左足直撃!直後に二盗に成功

◆「ベッツは大谷翔平の打球に怯えている」同僚ロハスが米メディアに語る 「音が100%ほかの選手と違う」

◆大谷翔平は実在するのか……指で“ツンツン”の怪物スラッガーが再挑戦に意欲「まだ確かめているところだ」