Advertisement

【MLB】ダルビッシュ、殊勲の日米通算200勝に公式も「見事だ」と脱帽 指揮官は「彼に対しての尊敬は桁違い」と感服

 

Y.Imoto/SPREAD編集部

【MLB】ダルビッシュ、殊勲の日米通算200勝に公式も「見事だ」と脱帽 指揮官は「彼に対しての尊敬は桁違い」と感服
パドレスのダルビッシュ有 (C) Getty Images

パドレスダルビッシュ有投手は19日(日本時間20日)、敵地で行われたブレーブス戦に先発登板。7回を投げ2安打9奪三振無失点の好投で今季4勝目を挙げ、日米通算200勝を達成した。

ダルビッシュはこれで通算201勝の野茂英雄氏(日本78勝、米国123勝)同203勝の黒田博樹氏(日本124勝、米国79勝)に次ぐ3人目の日米通算200勝達成者となった。

◆【実際の投稿】ダルビッシュの快挙達成に盟友がコメント!田中将大が送ったメッセージ「日米通算200勝達成おめでとうございます!」

■25回連続無失点も達成

前日の登板予定試合が悪天候でスライドとなったダルビッシュだが、好調さはこの日も変わらず。強打のブレーブス打線に付け入る隙を与えなかった。

パドレスがそんなエースを序盤から強力援護。7回までに3本塁打が飛び出すなど、9点の大量点をもらったダルビッシュは、7回99球を投げ、2安打9奪三振無失点という圧巻の投球で、200勝となる今季4勝目を挙げた。

MLB公式サイトもこの偉業を取り上げ、「ダルビッシュ、NPB、MLB通算で200勝達成は『見事だ』」と見出しをつけている。

パドレスのマイク・シルト監督はダルビッシュについて「素晴らしい結果だった」と言及。「彼は日本とメジャーリーグで200勝。これは素晴らしい偉業だ」と称賛を惜しまない。

また、指揮官はダルビッシュが記録達成に至るまでのプロセスについてコメント。「これを可能にするために、彼が何をしてきたかを把握するだけでも難しい。長きにわたり、自分の仕事に専念してきた」と語り、「彼に対しての私の尊敬の念は桁違いだ」と感服した。

なお、ダルビッシュはこの試合で自身のキャリアハイとなる25イニング連続無失点を達成し、パドレスの投手として初めて、4試合連続5イニング以上を投げたなかでの無失点も成し遂げた。37歳を迎えても進化するレジェンドが、アメリカの地でまた一つ勲章を手に入れた。

Advertisement


◆【実際の投稿】ダルビッシュの快挙達成に盟友がコメント!田中将大が送ったメッセージ「日米通算200勝達成おめでとうございます!」

◆【速報】ダルビッシュ、7回9K無失点で日米通算200勝達成 日本で93勝米国で107勝、野茂英雄、黒田博樹に次ぐ3人目

◆W偉業のダルビッシュ 「NHKさんが大谷くんの中継をやめてまで放送してくれたので達成したいと」日米通算200勝&MLB2人目の快挙