Advertisement

【MLB】大谷翔平「2番DH」スタメン “最速165キロ”の剛腕から7試合ぶり今季14号アーチで連敗ストップなるか

【MLB】大谷翔平「2番DH」スタメン “最速165キロ”の剛腕から7試合ぶり今季14号アーチで連敗ストップなるか
ドジャースの大谷翔平(C)ロイター/USA TODAY Sports

ドジャース大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、敵地でのレッズ戦に「2番DH」で先発出場する。前回の試合では5打数ノーヒット。内野ゴロで1打点をあげたものの、チームは6-9で敗れ今季最長タイの3連敗を喫した。

◆【速報】大谷翔平は「ハムストリングの治療を行っていた」 ロバーツ監督が違和感の正体を明かす、気になる今後は……

■アーチ量産に期待の一戦

相手先発は、メジャー3年目の右腕ハンター・グリーン投手。昨季は22試合に先発し4勝7敗、防御率4.82の成績を残した。フォーシームが投球の54.4%を占める本格派で、2022年には自己最速の102.5マイル(約164.9キロ)を計測。今季100打席以上対戦した先発投手の中で、平均97.8マイル(約157.3キロ)はメジャートップ。曲がりの小さいスライダーに加え、今季から新たに左打者へスプリットを投げている。

大谷はグリーンと通算3打席対戦し、2打数ノーヒット。インコースのスライダーで死球をひとつ喫している。本塁打天国のグレートアメリカン・ボールパークでアーチ量産の期待がかかる一戦。大谷の今季14号でチームの連敗ストップなるか。

◆【速報】大谷翔平は「ハムストリングの治療を行っていた」 ロバーツ監督が違和感の正体を明かす、気になる今後は……

◆【速報/動画あり】「オオタニの最も楽々なスリーベース」大谷翔平、2三振の不安払拭の164キロ三塁打 一塁線抜いた打球にド軍メディアも注目

◆大谷翔平、一塁線抜く164キロ三塁打も…… 走塁時の“違和感”を元メジャーリーガーが指摘「体調が万全ではない?」

試合情報

ドジャース-レッズ
試合開始:日本時間5月26日(日)8時15分
中継情報:NHKBS1/サブ102ch、J SPORTS 2、ABEMA、SPOTV NOW、MLB.tv ※一部有料