Advertisement

【MLB】大谷翔平のライバルに悲劇… 昨季のMVPアクーニャJr.が今季絶望、左膝前十字靭帯を完全断裂「衝撃的なニュース」

 

Y.Imoto/SPREAD編集部

【MLB】大谷翔平のライバルに悲劇… 昨季のMVPアクーニャJr.が今季絶望、左膝前十字靭帯を完全断裂「衝撃的なニュース」
ロナルド・アクーニャJr.(C)ロイター/USA TODAY Sports

ブレーブスは26日(日本時間27日)、ロナルド・アクーニャJr.外野手が、左膝前十字靭帯の完全断裂のため、2024年の残りシーズンを欠場すると発表した。

◆【実際の映像】大谷翔平のライベルを襲ったアクシデント!アクーニャJr.が左膝前十字靭帯を断裂した試合中のシーン

■史上初の40本塁打70盗塁達成

26歳のアクーニャJr.は、2023年シーズンに打率.337、41本塁打、106打点、73盗塁を記録。MLB史上初となる「40本塁打70盗塁」の偉業を成し遂げ、満票で自身初のMVPに輝いた。

迎えた今季はドジャースに加入した大谷翔平投手や、ムーキー・ベッツ内野手らとのMVP争いが予想されていたが、この日行われたパイレーツ戦の初回に二塁打で出塁した後に二、三塁間で転倒。しばらく立ち上がることができず、そのまま退場することになった。

ブレーブスは公式X(旧ツイッター)でアクーニャJr.の状態を公表。「MRI検査を受け、左膝の前十字靭帯(ACL)を完全断裂した」とつづり、シーズンの残り試合を全休することも明かした。

アクーニャJr.は自身のXで「Sorry」と悲しみの投稿。MLB公式も「衝撃的なニュース」と大々的に伝えた。強力ブレーブス打線の中心を担い、MVP争いも注目されていたアクーニャJr.。5月の終盤にアクシデントが襲い、今季を終えることになった。

◆【実際の映像】大谷翔平のライベルを襲ったアクシデント!アクーニャJr.が左膝前十字靭帯を断裂した試合中のシーン

◆アクーニャJr.の今季絶望は「球界にとって打撃」 大谷翔平らとMVP争い期待も靭帯断裂、復帰への道は「長くて過酷」

◆大谷翔平は「90%くらい」、打撃不振でも“ベッタニマン”を指揮官は評価 「変更を加える予定」とも示唆

Advertisement