バスケ笹山、キックボクサー大石・ミュージシャンAViAの「名古屋な3人」で食事へ

6月3日、バスケットボール選手で名古屋ダイヤモンドドルフィンズに所属する、笹山貴哉選手が自身のインスタグラムを更新。

キックボクサーの大石駿介選手・ミュージシャンのAViAさんと食事に行った際の写真をアップした。

笹山選手は、「違う世界の人たちの話を聞けてすごく楽しくモチベーション高くなりました!ありがとうございました」とコメントしている。

また大石選手もこの食事会について、自身のインスタグラムを更新。

大石選手も「お二人から色んなお話しが聞けて、楽しく刺激的でした ありがとうございました。素敵な縁に感謝です。」とコメントを添えており、ジャンルを超えた食事会は充実した時間となったようだ。

ジャンルを超えたプロたちの共通点

大石選手はキックボクサーとして活躍しており、様々なタイトルを獲得してきた実力者。

5月26日に行われたホーストカップ(K-1ルールの立ち技キックボクシング大会)では1R・KO勝利をつかんだ。

大石選手の父が経営するOISHI GYMに所属する傍ら、指導も行っているようだ。

AViAさんは、ラップボーカルユニット「カルテット.」でDJ・トラックメーカーとして活動しており、プロデューサー、サウンドエンジニア、スタジオオーナーなどとしての顔も持つ。

様々な音楽活動を精力的に行っており、イベントなどにも多数出演している模様だ。

全くジャンルの違う3人であるが、いずれも「名古屋」を拠点として活動中。どうやらこれを共通項に今回の縁ができたようである。

ちなみに、AViAさんは「カルテット.」として、名古屋ダイヤモンドドルフィンズオフィシャルサポートテーマも手がけたこともあり、度々応援にも行っているようだ。

それぞれの形で名古屋を盛り上げていってくれるであろう3人。これからの活躍にも期待したい。

≪関連記事≫

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ・笹山貴哉ってどんな人?オフの姿やチームメイトとの関係性、ファンに対する想い

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ・笹山貴哉選手から学ぶ ”若手を活かす、チームマネジメント”

「頑張る女性を選手がおもてなし」 笹山貴哉に聞く、名古屋ダイヤモンドドルフィンズが仕掛けた新たな試み

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ・安藤周人選手に学ぶ ”うまくいかないとき”のメンタルコントロール方法

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします