【宝塚記念/大口投票】昨年は10人気2着スルーセブンシーズの複勝に530万円 今年はドウデュースとジャスティンパレスの「2強の単複」に集中

【宝塚記念/大口投票】昨年は10人気2着スルーセブンシーズの複勝に530万円 今年はドウデュースとジャスティンパレスの「2強の単複」に集中

世界ナンバーワンホース・イクイノックスが引退後も古馬戦線を牽引する5歳世代。

第65回宝塚記念も、昨年の有馬記念覇者ドウデュースと、春の天皇賞馬ジャスティンパレスが「2強」を形成し、GI未勝利ながらブローザホーンローシャムパークと5歳勢が上位人気に支持される。

◆【ラジオNIKKEI賞2024予想/特集】「夏の隠れた出世レース、過去GI馬を輩出」出走予定・枠順、予想オッズ、過去10年データ・傾向

■2強の単複に大口が集中

上半期の総決算グランプリとあり、前売りから大口投票は続いた。土曜は午前からドウデュースの単勝に100万円、100万円、230万円……と大口と見られる投票の数々。

これにジャスティンパレスも単勝約280万円で追随し以降、2強の単複に100万円オーバーの票が集中。大口投票ではドウデュースは単勝、ジャスティンパレスは複勝が動いている。

馬場悪化の影響もあってか当日日曜は一時膠着したが、9時台には再び大口が再開。ドウデュースの単勝に約670万円などビッグマネーが動き始め、ベラジオオペラの単勝に約260万円と2強以外への票も入ってきた。

昨年の宝塚記念では10番人気2着のスルーセブンシーズに、複勝約530万円の大口と見られる投票があった。道悪・京都開催のグランプリ。この後、波乱を見抜く異常投票が出るか注目だ。

◆【宝塚記念2024予想】大口投票パトロール ドウデュースは“単”、ジャスティンパレスは“複”に200万円超が連発

◆【宝塚記念2024予想】芸能人・予想家の本命・注目馬予想まとめ 上半期GI「馬券内率81.8%」の猛者現る

Advertisement


◆【宝塚記念2024予想】39.0%→42.9%→54.5% 降れば降るほど連対率UPの“道悪血統”に穴党ロックオン