長友佑都、内田篤人と吉田麻也とのスリーショットを公開 「久しぶりに内田篤人と再会」

サッカー日本代表でガラタサライに所属する長友佑都選手が2日、自身のインスタグラムを更新。同じくサッカー日本代表でサウサンプトンの吉田麻也選手、鹿島アントラーズの内田篤人選手とのスリーショットを公開した。

長友選手は「久しぶりに内田篤人と再会」と投稿しており「CLでのベスト4を掛けた直接対決や、ブラジルW杯での篤人のプレーを忘れない。また一緒にプレーしたいな!」と内田選手との思い出を綴った。

長友選手と内田選手の本職はサイドバックであり、互いにしのぎを削った仲でもある。内田選手との久しぶりの再会には、長友選手も喜びをあらわにしていたようだ。

しかし吉田選手に関しては、「あっ吉田もいたね。笑」とおもしろめかしくコメントしていた。

また、吉田選手も長友選手と同様に自身のインスタグラムにスリーショットを投稿し、「Full backs!!」「サイドバック!笑」とコメントしている。

《関連記事》

【インタビュー】長友佑都が夢を語る理由「僕は僕自身を弱いと思う」

吉田麻也、武藤嘉紀が「カズさん会」 今年は松井大輔も参加

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします