パナソニックパンサーズ選手たちによるファン感謝デー&Vリーグ開幕告知動画 清水邦広は「みんな見に来て」

10月26日から男子バレーボールのVリーグが開幕する。新シーズンを前にパナソニックパンサーズが開幕とファン感謝祭の開催を告知する動画を公開した。

パンサーズに所属する日本代表・大竹壱青選手も「皆さんお待ちしております」とファンに会えるのを楽しみにする。

馬跳びでファン感謝デーとVリーグ開幕を告知

17日に投稿された動画で選手たちはコートに集まり、馬跳びでチームメイトの背中を飛び越えていく。そして飛び終わると「ファン感まで」「あと」「2日」「Vリーグまで」「9日」と事前に割り振られた台詞をカメラに向かって1人ずつ語りかける。

いかにも運動部といった告知方法にファンからは「さすがのチームワークです」「山内選手の軽やかさに笑ってしまった」「めちゃくちゃ仲良し感溢れてますね」の声が寄せられた。

跳ぶ選手たちを近くで見守りながら終始笑顔だった清水邦広選手に、見ていて自分も笑顔になったと言う声も多い。

福澤達哉はフランス移籍前最後のファン感謝祭

18日に投稿された動画では清水選手と福澤達哉選手が登場。2人で台詞を分けながらファン感謝デーまで1日、Vリーグ開幕まで8日と残り日数を伝えた。

福澤選手は2019-20シーズンにおいてフランスリーグのパリ・バレーに移籍することが決まっている。清水選手は「福澤さん最後なんで、みんな見に来て」とカメラに手を振った。

「ファン感謝デー『黒豹フェス』in ひらかたパーク」の詳細はこちらから確認できる。

https://panasonic.co.jp/sports/volleyball/info/2019/190918100000001.html

≪関連記事≫

柳田将洋、ワールドカップバレーでの応援に感謝 「たくさんのご声援ありがとうございました」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします