瀬戸大也、P&G東京2020大会応援キャンペーン「Thank you, Mom」日本代表アンバサダーに就任

P&G(プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社)は、P&G東京2020大会応援キャンペーン「Thank you, Mom」の日本代表アンバサダーとして、水泳の瀬戸大也選手を起用すると決定した。

世界共通P&G「Thank you, Mom」キャンペーン

P&Gは2010年7月より、国際オリンピック委員会(IOC)との間で、「TOP(The Olympic Partner)プログラム」の契約を結んでいる。

2020年に開催される東京五輪までの10年間、大会そのものへの支援に加え、世界共通のテーマ「Thank you, Mom」のもと、オリンピック出場選手とその母親を応援するキャンペーンを全世界で展開する。

「Thank you, Mom」には、出場選手たちの活躍によって生まれる感動だけでなく、選手とその家族との絆に触れることで、自分の母親や家族の大切さ、感謝の気持ちに改めて気付いてほしいという願いが込められている。

ロンドン2012オリンピック、ソチ2014冬季オリンピック、リオ2016オリンピック、平昌2018冬季オリンピックでのキャンペーン展開では、日本のみならず世界中から多くの反響があった。

P&Gは瀬戸選手の起用について「これまでの素晴らしい活躍をサポートしてくれた家族・お母さんへの感謝を表現するキャンペーンアンバサダーとしてふさわしいだけでなく、東京2020大会に向けて活躍が大きく期待されていることから起用を決定いたしました」と説明している。

瀬戸大也 コメント

この度はP&G東京2020大会応援キャンペーン「Thank you, Mom」キャンペーンアンバサダーに起用いただき、とても光栄に思っています。これまでに水泳選手としてキャリアを重ねられたこと、また東京2020大会の出場を勝ち得たこと小さな頃からサポートしてくれた母のおかげだと心から感謝しております。

また、私生活では昨年に女児をもうけ、あらためて家族という存在の大きさも実感しています。このキャンペーンを通じて、たくさんの人に家族や母親への感謝の気持ちに気付いてもらえたらうれしいです。

瀬戸大也 プロフィール

  • 生年月日1994年5月24日(25歳)
  • 身長/体重174cm/73kg
  • 種目個人メドレー・バタフライ
  • 所属全日本空輸/ JSS 毛呂山
  • 出身埼玉県
  • 最速レコード200m個人メドレー:1分56秒14 400m個人メドレー:4分7秒95 200mバタフライ:1分53秒86

≪関連記事≫

瀬戸大也へのサポートで感じた大切なこと 瀬戸優佳が語る「勝ち飯」と「笑顔」

柴田隆一、瀬戸優佳による「勝ち飯教室」 キーワードは「5つの輪」

「淡い期待がありました」と反省…瀬戸大也の語る“日本記録への課題”とは

池江璃花子、瀬戸大也が世界防衛戦に挑む村田諒太にエール!

 

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします