井上尚弥、松島幸太朗が富樫勇樹の試合を観戦 トップアスリート間での交流

千葉ジェッツの富樫勇樹選手がツイッターを更新。1月4日のアルバルク東京戦後に撮影したボクシングの井上尚弥選手、ラグビーの松島幸太朗選手との写真をアップした。

富樫選手と井上選手、松島選手は同じ1993年生まれ。競技は違えど日本を代表するトップアスリート同士、以前から交流があった。富樫選手は2人に「ありがとう。また2人の試合も見に行きたい!!」とツイッター上でメッセージを送った。

昨季ファイナルと同じ顔合わせ 白熱の試合から刺激

4日の試合は昨季のファイナルと同じ顔合わせになった。前半を41-41で折り返すと千葉が第3クォーターに7点のリードを奪う。第4クォーターに入っても千葉がリードを広げ、73-65昨季のファイナルで敗れた雪辱を果たした

白熱の試合を観戦した井上選手は「初のバスケ観戦最高に楽しかった!! 刺激をありがとう」とツイート。

12日にトップリーグ開幕戦が控える松島選手は、「トップリーグ開幕前にいい刺激もらった! めちゃめちゃ楽しかった」と投稿している。

≪関連記事≫

井上尚弥、富樫勇樹、松島幸太朗が『93年会』 粟生隆寛も参加して「競技は違うけど良いライバルとして高め合ってほしい」

井上尚弥に第2子が誕生「来年はチャンピオンとしても、1人の父親としても」

松島幸太朗が『笑点』お正月特番に出演 意外な組み合わせの理由を告白

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします