ロアッソ熊本・巻誠一郎、ロッカールームでの落書き事件を解決「やっと犯人逮捕!」

ロアッソ熊本の巻誠一郎選手がインスタグラムを更新して、近ごろ続いていた落書きの犯人を捕まえたと報告した。

難事件解決に巻選手は「やっと犯人逮捕!」と決定的な写真付きで投稿している。

次々に落書きされる選手の写真

事の起こりは5月21日までさかのぼる。この日、巻選手は「落書きしたの誰だよ?」とマジックペンで太マユ、鼻水が書き加えられた自身の写真をアップして、クラブハウスで事件が起こったことを伝えた。

「 #犯人だれよ #一応チーム最年長だけど #でもしっくりくる #センスあるかも #こういうやついる」とハッシュタグ付きで投稿した巻選手に、「笑ってしまいました!」「僕らジェフサポのヒーローは熊本では、いじられキャラなんですか?」など多くの反応が寄せられていた。

その後も繰り返される落書き。増えていく被害者。

もはや原形を留めないほど改変された伊藤俊選手(投稿1枚目)や巻選手(投稿4枚目)。

25日の更新では「#迷宮入りです #本当に誰かな」とお手上げ状態だった巻選手だが、26日に事態は大きく動いた。

リアル落書きで仕返し

「現行犯逮捕しました 長い事逃げやがって」という5月26日の投稿には、落書きされた写真の前でニヤニヤしている鈴木翔登選手の写真(投稿2枚目)が添付されていた。

ロッカールームで問い詰められる動画では、巻選手からの追究に声にならない笑いのまま頷いた。

さっそく巻選手は「リアル落書きしてやりました!」と仕返しを決行する。

額に六つの点を書き、鈴木選手は漫画『ドラゴンボール』に出てくるクリリンに変身した。

これで改心したかに思われた鈴木選手だが、ノリノリでカメラに向かってポーズを取り、クリリンになった自分も楽しんでいる様子。

ツイッターでは「違う、そうじゃない。僕じゃない」と反論しており、まだまだ懲りてないようだ。

犯人逮捕にフォロワーからは、「とうとう捕まったんですね!楽しませてもらったよクリリン」「画伯逮捕ですね」「あの落書きに癒されてました」などのコメントが寄せられている。

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします