キング・カズの風格ある写真を松井大輔がアップ 横浜FCが横浜市庁訪問

横浜FCの選手が2月12日に横浜市役所を表敬訪問した

横浜FCの松井大輔選手は市役所で撮影した写真を載せ「僕はどこでしょうか?」と、インスタグラムでファンにクイズを出した。

1枚目は議場全体を写した遠目からの写真。全員を1枚の写真に収めるため個人の顔は小さくなってしまったが、これでもファンは分かったようだ。

2枚目は先ほどよりも近づいた写真。松井選手は三浦知良選手の背後でしっかりカメラ目線。この写真を参考にして1枚目の写真でも松井選手を見つけたというファンも多い。

カメラを正面から見つめる松井選手に「なんでうまいことカメラ目線なんですか」とツッコミも入った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

横浜市庁訪問 僕はどこでしょうか? #yokohama #横浜 #市庁 #議場 #カズさん議論してます #三ツ沢屋根できるそうです #凄い

松井大輔(@matsuidaisuke_official)がシェアした投稿 –

三浦知良に議員の風格

2枚目の写真でファンが注目したのは、手前に写る三浦選手の風格だった。

まるで本物の議員が議論しているかのような雰囲気に「カズさん普通に政治家です笑」とのコメントも寄せられた。

今月26日で53歳となる三浦選手だが、クラブは今シーズンも契約を更新。チームとともに13シーズンぶりのJ1復帰を果たした。

J1通算139得点で歴代7位につけている三浦選手。50代で140点目を決めれば前人未踏の最年長ゴール記録誕生だ。

(c)Getty Images

サポーター待望のホームスタジアム改修も予定

昨シーズンのJ2リーグで2位となり13年ぶりのJ1復帰を果たしたチームには、16日のルヴァンカップグループステージ第1節を前に林文子市長からサプライズがあった。

横浜FCは横浜市が所有者のニッパツ三ツ沢球技場をホームスタジアムにしている。同スタジアムの観客席には屋根がなく、以前から雨天でも濡れずに観戦できる屋根をつけて欲しいという要望が多かった。

林市長は「やらせていただきます」と明言。スタジアムの改修費用を2020年度の予算に組み込むとした。

(c)Getty Images

≪関連記事≫

“キングカズ”三浦知良が契約更新  出場ならJ1最年長出場記録を更新 「楽しむ気持ちと感謝の気持ちを忘れずに」

富士ゼロックススーパーカップは神戸が勝利 9人連続PK失敗の珍記録も、最後は山口蛍が決める

大津祐樹が10年ぶりに横浜Fマリノス復帰の水沼宏太にインタビュー「#新戦力に聞いてみた」

アンドレス・イニエスタも喜び ヴィッセル神戸が天皇杯の祝勝セレモニー

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします