7人制ラグビー・松井千士、五輪延期も「日本がメダル獲る結果は変わらん」

(c)Getty Images

2020年夏に予定していた東京五輪延期されることになった。新型コロナウイルス感染拡大の影響によるもので、最大1年程度の延期がIOC(国際オリンピック委員会)で承認された。

東京五輪に対しては現地3月22日(日本時間23日)にカナダが「今年開催なら選手団を派遣しない」と表明。選手派遣の条件は「1年の延期」だとしていた。

こうした状況を踏まえて安倍晋三首相が24日、IOCトーマス・バッハ会長と電話会談して大会の延期を決めた

1年後までにパワーアップ「オリンピックで僕どえらいことなってますよ」

延期決定の報せに7人制ラグビーの・松井千士選手は「正直残念やけど、どうすることもできんからな!!」とツイッターを更新した。

「僕の夢叶えるのはちょっと先なりましたが、2020年にやろうが2021年にやろうが日本がメダル獲る結果は変わらん

引き続き応援よろしくお願いします」という松井選手に、サントリーサンゴリアスのチームメイトで15人制代表の流大選手は、「じゃあおまえもっと強く速くなるやん!応援してる」とエールを送った。

松井選手は流選手の激励に「兄貴そう言うことです!! 延期したことによって、オリンピックで僕どえらいことなってますよ」と1年後の大暴れを予告した。

≪関連記事≫

トップリーグの残り試合が中止 選手たちは決定に理解「残念ですが仕方ない」

福岡堅樹が挑む東京五輪までの道 7人制ラグビー代表入りに向けて

7人制ラグビー・日本がパシフィックチャレンジで優勝 李承信「ワンチームを作ってきた」

福岡堅樹、セブンズの合宿に合流 五輪代表目指し「ここから徐々に仕上げていけるよう頑張ります!」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします