プロ野球“バーチャル開幕戦”が実施 山本由伸「僕のストレートで相手をねじ伏せてください!」

新型コロナウイルスの影響により開幕が遅れているプロ野球。現実に先んじてNPB(日本野球機構)とKONAMIによるバーチャル開幕戦が行われた。

KONAMIの野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』を使った開幕戦2試合が行われ、3月29日からYouTubeで配信が始まっている。

初日は巨人対横浜、楽天対オリックスの2試合

「プロ野球 “バーチャル”開幕戦 2020」は、NPBとKONAMIが共催する「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズンで活躍した12球団の代表プロプレイヤー達が、開幕後に予定されていた「プロ野球 開幕カード」を、最新の移籍状況や新入団選手などのデータを反映した家庭用ゲーム「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」を用いて対戦する。

プロ野球OBの駒田徳広さん、真中満さんといった豪華な解説陣を迎え、初日は読売ジャイアンツ横浜DeNAベイスターズ東北楽天イーグルスオリックス・バファローズの2試合を行った。

島内宏明「こんな時こそ明るく元気に」

開幕戦によせてオリックスの山本由伸投手、楽天の島内宏明選手からファンにメッセージが届いている。

山本投手「開幕までの間、eBASEBALLで野球界を盛り上げて下さい! 僕のストレートで相手をねじふせてください!」

島内選手「今はみんなが大変な時かと思いますが、こんな時こそ明るく元気に、一緒に頑張りましょう! コロナウィルス感染予防を徹底してウィルスに打ち勝ちましょう!」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします