関根貴大と元SKE金子栞の結婚式に、柏木陽介ら浦和レッズファミリーも集結

浦和レッズの柏木陽介選手が6月3日にインスタグラムを更新して、インゴルシュタット(ドイツ)の関根貴大選手の結婚式に出席した様子を投稿した。

関根選手は2017年夏まで浦和レッズに在籍しており、柏木選手にとっては「可愛い弟みたいなやつ」だという。

式には浦和レッズファミリーが集結

2018年1月にツイッターで元SKE48の金子栞さんとの入籍を報告した関根選手は、「良い時期も苦しい時期も近くで支えてくれ、初めての海外挑戦の決断も尊重してくれた彼女と生涯を共にしたいと素直に思い結婚を決意しました」と、結婚を決意した理由を綴っていた。

関根貴大が入籍を報告…元SKE・48金子栞と2年半の交際経て「彼女と生涯を共にしたい」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ドイツでのシーズンが終わり日本に戻ってきた関根選手は、浦和レッズ時代のチームメイトに見守られながら式を挙げ、幸せいっぱいの笑顔を見せた。

披露宴には梅崎司選手も参加し「関根結婚おめでとう!」と祝福した。今シーズンから湘南ベルマーレに移籍した梅崎選手は、「久々に会えて良かったよ(^^)懐かしい仲間の面々とも!」と浦和レッズ時代のチームメイトと再会できたことも喜んでいる。

関根選手の結婚にファンからは、「関根くん、おめでとう」「豪華な披露宴ですね」「豪華選手ですね」「関根選手、おめでとう。奥さま、めっちゃ綺麗」などのコメントが寄せられている。

2017年Jリーグ最優秀ゴール賞を受賞した5人抜き

関根選手は埼玉県出身の23歳。少年時代から浦和レッズの下部組織に所属し、2014年にトップチームデビューを果たした。

2017年7月のサンフレッチェ広島戦では左サイドから5人をかわしてゴールを挙げ、Jリーグの2017年最優秀ゴール賞にも選出された。

移籍したドイツ2部のインゴルシュタットでは適応に苦しみ本来の力を発揮できていないが、ファンは覚醒の時を待っている。

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします