レース参戦を発表した小塚崇彦、デビュー戦の日程が決定…インスタでの意気込みにファンもエール

元フィギュアスケート選手の小塚崇彦さんがインスタグラムを更新し、初めてのレース参戦へ向けて意気込みを綴った。

小塚さんは2018年1月にレースへの参戦を発表。プロからのサポートを受けながら、アマチュアの人でもレースを楽しめることが重視されたクラスへの参戦となり、デビュー戦は2018年7月21日だという。

投稿では「#富士スピードウェイ #小塚の #初レースは #7/21 #7/22 #86brzワンメイクレース #富士スピードウェイです #頑張ります!」と、デビュー戦への熱意を示した。

この投稿に対してフォロワーからは、小塚さんへのエールが寄せられていた。

  • 「初のレース!頑張ってください!応援しています!」
  • 「レースデビュー決定おめでとうございます!当初の予定(今年中?)よりも意外と早くてびっくりしました。ドキドキですが、それまでケガなく過ごせますように」
  • 「久しぶりの緊張感!どうぞ無事に完走されますように」

また、小塚さんは以前、レース参戦のきっかけについてオフィシャルWEBサイトで以下のように綴っている。

もともと僕は11年間ずっとトヨタ自動車にお世話になっていて、運転の楽しさやその魅力を知っていますし、カーレースの体験談を聞いて「いつか自分もやってみたい。「もっと車のことを知りたい。」と思っていました。

そういえば、選手時代には「氷上のサラブレッド」「最速のスケーティング」というように呼ばれていた小塚ですが、サーキットではスピードを出し過ぎて、“スピン”しないよう気を付けます。(笑)

小塚崇彦オフィシャルサイト (2018年6月6日アクセス)  86ワンメイクレース GBエンタメへ参戦

参戦を発表してからこれまで、レース参加に必要なライセンス周りを取得するなど、順調にステップアップしてきた小塚さん。

まばゆい輝きを放った氷上のスターは、サーキット場でも躍動することができるか。今後の展開に注目だ。

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします