代表で再会のGSコンビ、柴崎岳の昌子源を見つめる視線が熱すぎる

サッカー日本代表は3月23日のマリ代表戦、27日のウクライナ代表戦に向けて、ベルギーのリエージュで合宿をスタートさせた。欧州組も合流して行われる代表合宿では、普段なかなか会えない選手たちも顔を合わせる。

そんな代表合宿のさなか、日本代表DF昌子源選手が3月20日にインスタグラムを更新して、柴崎岳選手と久しぶりに再会したことを喜んだ。昌子選手は「#GSコンビinBelgië #久しぶりがくちゃん」のハッシュタグを添え、2人のツーショットを掲載した。

なぜか真剣な眼差し…

カメラに向かって笑顔を見せる昌子選手に対し、柴崎選手は真剣な表情で昌子選手の横顔に視線を注ぐ。熱い眼差しにファンからは、「岳ちゃん、めっちゃ見てますね」「岳かわいすぎる」「相変わらず仲が良いことで」などのコメントが寄せられている。

昌子選手と柴崎選手は2011年入団の同期。ともに鹿島アントラーズでタイトル獲得に貢献し、2016年にはFIFAクラブワールドカップ決勝でレアル・マドリード(スペイン)と激闘を演じた。

現在は柴崎選手がスペインのヘタフェに移籍したため、顔を合わせる機会は減ってしまったが、今度は日本代表で共に世界と戦う。

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします