遠藤航は家族の存在が力に?代表合宿中も子供たちの写真にほっこり

サッカー日本代表の遠藤航選手がブログを更新して、遠征中の和んだ瞬間を投稿した。

ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けて代表合宿中の遠藤選手には、家族の存在が心の支えになっている様子だ。

ある意味ではレアな瞬間に喜ぶ遠藤航

『嫁から送られてきた写真』の題でブログを更新した遠藤選手は、「僕が遠征に行くと、なぜか今まで出かけたりした時に撮った写真をお互いアルバムにしてLINEで送り合うのですが」と、奥様とのエピソードを明かし、「今回嫁から送られてきた写真の一枚にこんな写真が、、、」と受け取った写真を公開した。

そこには、思い思いのポーズで写真に写る長男と次男の姿があり、家族の時間を切り取ったほのぼのする1枚となっている。

だが、遠藤選手は「二人ともすんごいキメてるのに半目。笑 てか半目どころかぼぼ目空いてない」と、2人の目が閉じられていることに注目。

「こんな同じタイミングで半目になる事あるかね、、、笑 見た瞬間思わず笑ってしまいました」

ある意味ではレアな瞬間かもしれないと喜ぶ遠藤選手は、「いつか3人同時に半目の写真撮りたいな~」と長女も交えた半目3ショットを期待していた。

この投稿にファンからは「遠藤選手のパワーの源ですね!」「遠征のたびに奥様と写真を共有し合うなんて本当素敵ですね!」「お子さまパワーもらえて何よりです。日々の練習頑張ってくださいね」などのコメントが寄せられている。

W杯メンバーに選ばれた直後のブログでは、子供のころからの夢が叶った喜びや興奮、代表としての使命に燃える気持ちを綴る一方で、「1ヶ月以上子供達と会えないのはさみし~なー」と、しばしの別れを惜しんでいた遠藤選手。

ロシアから子供たちに格好いいパパの姿を届けられるか。

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします