井上尚弥が“自粛疲れ”のファンに向けてプレゼント企画 実際の試合で着用したグローブも

プロボクシングWBAスーパー・IBF世界バンタム級王者の井上尚弥選手がツイッターを更新。ファンへのプレゼントを企画した。

井上選手は5月8日に「皆さん自粛自粛で疲れてきてると思うからプレゼント企画でもやろうかな!?」とツイッターに投稿し、ファンに何らかのプレゼントをすると予告していた。

そして10日の正午にプレゼント企画の内容を発表。井上選手は2018年10月に横浜アリーナで行われた、ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ1回戦で使用したグローブにサインを入れて1名に、使用済みオーダーシューズにサインを入れて2名にプレゼントする。

このグローブを着用した試合で、井上選手はフアンカルロス・パヤノ選手と対戦し70秒でKO勝ちを収めた。

自粛疲れの中少しでも皆さんにワクワク感と元気をと思い企画してみたので是非参加して下さいね

応募締め切りは17日正午を予定している。

井上選手のツイッターに元世界3階級王者で、大橋ボクシングジムのジムメイトでもある八重樫東選手も「グローブお願いします」と返信した。

≪関連記事≫

井上尚弥が呼びかけ「#ともに越えよう」 新型コロナ終息に向け「自覚を持ち、責任ある行動を」

ノニト・ドネアが語る無観客試合と応援の力 井上尚弥との戦いを例に

カルロス・コレアはボクシングで開幕準備 井上尚弥も所属のトップランク社が注目「彼はシャープなまま」

井上尚弥、新型コロナに警鐘 「今こそ影響力のある方々が声をあげていく時」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします