プロ野球開幕を前に選手たちがSNSで意気込み「一生忘れられない開幕になる」

6月19日にプロ野球が本来の予定から約3か月遅れで開幕する。新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕未定の時期が長く続いたが、多くの人々の努力と忍耐で開幕を迎えるに至った。

新型感染症の大流行という史上稀に見る出来事のさなかに迎える開幕を前に、選手もSNSを更新して抱負を綴った。

コロナ渦での「一生忘れられない開幕」 無観客でも気持ちはファンと一緒に

オフに千葉ロッテマリーンズから東北楽天ゴールデンイーグルスに移籍し、新天地での開幕を迎える鈴木大地選手は「いよいよプロ野球の開幕を迎えることができました」とインスタグラムを更新。

「この大変な状況の中、僕たちが大好きな野球をさせていただけることに感謝をして精一杯頑張ります!」

福岡ソフトバンクホークス高橋礼投手は「さぁ待ちに待った開幕」と気合いを入れる。今年の開幕戦は「一生忘れられない開幕になる」と特別な思いを綴った

「全力で120試合戦い抜きます 全員で優勝しましょう

オリックス・バファローズT-岡田選手は、「新型コロナウイルスの影響で開幕さえも出来るかわからない中、私たちが安全に生活出来るように守ってくださっている皆さん、本当にありがとうございます」と感謝のメッセージをインスタグラムに投稿した。

「今シーズン上手くいったりいかなかったりがたくさんあると思いますが、楽しむ事を忘れずにガムシャラに頑張ります!」

無観客でも心はひとつと言う岡田選手は、ファンに向けて「一緒に戦いましょう!」と呼びかけた。

プロ野球開幕戦6試合は、6月19日18時に一斉開始予定。

≪関連記事≫

NPB、選手とファンがメッセージを繋ぐ「みんなとキャッチボールプロジェクト」第5弾を公開

NPB、選手とファンがメッセージを繋ぐ「みんなとキャッチボールプロジェクト」第4弾を公開

NPB、選手とファンがメッセージを繋ぐ「みんなとキャッチボールプロジェクト」第3弾を公開

NPB選手会が新型コロナ感染拡大防止のために寄付 炭谷銀仁朗「選手会として少しでも力になれれば」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします