【NPB】FA宣言選手7名が公示 ロッテ澤村、DeNA梶谷、ヤクルト小川らの動向に注目

日本野球機構(NPB)は5日、フリーエージェント(FA)宣言選手を公示した。FA宣言選手は、6日から全球団との交渉が解禁となる。

FA権の有資格者は全97選手。国内FA権の保有者が38名、海外FA権の保有者は59名となっていた。

主なFA宣言選手と、これまでの成績は以下の通り。

国内FA

井納翔一(DeNA、投手・34歳)
今季:17試合 6勝7敗 防御率3.94
通算:168試合 50勝60敗 防御率3.94

小川泰弘(ヤクルト、投手・30歳)
今季:20試合 10勝8敗 防御率4.61
通算:181試合 75勝59敗 防御率3.63

松永昂大(ロッテ、投手・32歳)
今季:5試合 0勝0敗 防御率0.00
通算:359試合 16勝15敗1セーブ 防御率2.91

増田達至(西武、投手・32歳)
今季:48試合 5勝0敗33セーブ 防御率2.02
通算:422試合 25勝26敗136セーブ 防御率2.73
※FA権を行使しての残留を表明済み

梶谷隆幸(DeNA、外野手・32歳)
今季:109試合 打率.323 19本塁打 53打点 14盗塁
通算:895試合 打率.269 119本塁打 397打点 149盗塁

熊代聖人(西武、外野手・31歳)
今季:38試合 打率.100 0本塁打 0打点 2盗塁
通算:502試合 打率.225 0本塁打 29打点 15盗塁
※FA権を行使しての残留を表明済み

海外FA

澤村拓一(ロッテ、投手・32歳)
今季(巨人):13試合 1勝1敗 防御率6.08
今季(ロッテ):22試合 0勝2敗1セーブ 防御率1.71
通算:352試合 48勝52敗75セーブ 防御率2.77

文・SPREAD編集部

【NPB】日本ハム&ヤクルトが助っ人獲得 コロナ禍で拡大する“日本挑戦”のトレンド

【NPB】澤村拓一は「アメリカでも十分通用する」 元巨人投手コーチが豪腕復活の要因を語る

【NPB】「山田哲人? 誰だ、そりゃ?」 ドラフトの光と影と超大型契約


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします