【ゴルフ】渋野日向子、全米オープン初日は2位好発進 原英莉花はまさかの大苦戦

全米オープン初日を2位で終えた渋野日向子 (C)Getty Images

■単独首位のオルソンは16番でホールインワン達成

2020年最後の女子ゴルフ海外メジャー、全米オープンが10日(日本時間11日)、チャンピオンズGC(テキサス州)で開幕し、渋野日向子が首位と1打差の2位と好スタートをきった。

サイプレスクリークコースをラウンドした渋野は、4バーディ、1ボギーの通算3アンダー「68」で初日を終えた。ツアー未勝利のエイミー・オルソン(米国)が、16番パー3でホールインワンを達成するなど、通算4アンダーで単独首位となっている。

日本勢は歴代最多となる19人が出場しており、笹生優花が通算2アンダーの5位と好位置につけているが、国内最終戦のJLPGAツアー選手権リコー杯を制した原英莉花は、通算12オーバーの154位と厳しい滑り出しとなった。

全米オープン 日本勢の初日成績

2位T 渋野日向子 3アンダー
5位T 笹生優花 2アンダー、
24位T 畑岡奈紗 イーブンパー
55位T 高橋彩華稲見萌寧西村優菜河本結比嘉真美子 2オーバー
75位T 上田桃子勝みなみ 3オーバー
89位T 三ケ島かな 4オーバー
108位T 古江彩佳岡山絵里浅井咲希 5オーバー
124位T 小祝さくら渡辺彩香 6オーバー
137位T 穴井詩 7オーバー
145位T 柏原明日架 8オーバー
154位T 原英莉花 12オーバー

文・SPREAD編集部

【ゴルフ】原英莉花が国内メジャー2連勝! 群雄割拠の女子ゴルフ界、激化する新ヒロイン争いの行方を占う

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします