初戦で髪型に注目されたネイマール…髪切った?SNS上でも多くの人が反応

FIFAロシア・ワールドカップで6月22日にブラジル対コスタリカ戦が行われ、ブラジルが試合終了間際のゴールで2-0の勝利を収めた。

コスタリカの堅守に阻まれ2試合連続引き分けかと思われたが、最後の最後にブラジルがその鍵をこじ開けた。

試合と同じくらい注目を集めたもの?

ブラジルの今大会初勝利に沸いたサンクトペテルブルク・スタジアムだが、試合と同じくらい人々の注目を集めたものがある。それは、ブラジル代表FWネイマール選手の髪型だ。

バックは短く、金髪に染めたトップをラフにセットした髪型は、スイスとの第1節でも「頭にスパゲティが乗っている」「トウモロコシの毛」などと注目を集めていた。

白星発進できなかったことでブラジルでは、「髪型ばかり気にしてないで仕事しろ」という批判もあったとか。

【ロシアW杯】「ネイマールの頭にスパゲッティーを投げつけたのは誰だ?」

スイス戦時のネイマール選手 (c)Getty Images

そして22日コスタリカ戦のピッチに現れたネイマール選手は、心なしか髪が短くなっているような…。

コスタリカ戦時のネイマール選手 (c)Getty Images

この変化には多くの人が気づいていたようで、Twitter上では多くの声が寄せられていた。

試合終了後の男泣きに感動

コスタリカは試合開始からネイマール選手を徹底マークし、激しいディフェンスで“ネイマール封じ”を仕掛けてきた。

大苦戦したネイマール選手だが後半アディショナルタイムにダメ押しゴールを決め、チームも勝利すると両手で顔を覆い涙も見せた。

地元で大惨敗を喫した4年前の雪辱を胸に臨む今大会に懸ける決意やプレッシャーを感じさせた。

≪関連記事≫

【ロシアW杯】ネイマールらブラジル代表が誕生日のチームメイトに卵、小麦粉、牛乳を突然ぶちまけた…なぜ?

【ロシアW杯】「ネイマールの頭にスパゲッティーを投げつけたのは誰だ?」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします