ロシアW杯初のセックス・シンボルが誕生。クリロナでもハメス・ロドリゲスでもなく…?

セックス・シンボル。性的魅力によって人気を得ている人物のことを指す。マリリン・モンローやマドンナ、マイケル・ジャクソンやジョニー・デップ。そうした人物がセックス・シンボルとして注目されてきた。

今回のロシアW杯に、初のセックス・シンボルが誕生した。それはクリスティアーノ・ロナウドやハメス・ロドリゲスといった選手ではない。監督だ。セネガル代表のアリウ・シセ監督。

(Photo by Ryan Pierse/Getty Images )

23日の記者会見でロシアの記者から「セックス・シンボルとしてロシア女性の間で人気が急上昇していますよ」と尋ねられると、一瞬言葉を失ったようだった。

シセ監督は、笑いながら「わからないよ。女性に聞いてみてくれ。私自身は別に自分のことをセクシーだとは思っていない。ただ、愛されるのはうれしいことだよ」と質問を煙に巻いた。

セックス・シンボルたる個性的なパフォーマンス

特に、下記の腕を上下させるようなパフォーマンスが話題を呼んでいるようだ。

「セネガルのシセ監督。あなたのアイコンとしての人生はまだ始まったばかりだ」

「アリウ・シセ監督をこの試合で最も格好いい監督にノミネートしたい」

「アリウ・シセ監督は間違いなくW杯で最も格好いい監督だろう」

今大会最年少、かつ唯一の黒人監督

今大会で最年少(42歳)かつ、唯一の黒人監督でもある。記者会見ではこのことに苦言を呈してもいた。

「実際のところ私がこの大会で唯一の黒人監督だ。この厳しい現実は私を不愉快にさせる。私はフットボールは人種を超えた世界的なスポーツだと信じている。肌の色は試合において何の関係もない

シセ監督は、2002年の日韓W杯におけるセネガルのヒーローでもあった。キャプテンとしてチームを率い、前回王者のフランスを開幕戦で1-0で下した。アフリカ勢で唯一の決勝トーナメント入りを果たしたのち、ベスト8まで母国を導いた。

(Photo by Jamie McDonald/Getty Images)

参考:Senegal’s Aliou Cisse is the World Cup’s youngest and only black coach. He’s also a sex symbol.

《関連記事》

【ロシアW杯、日本VSセネガル】「日本のオフサイドトラップ、レベル違くね」

https://spread-sports.jp/archives/5800

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします