浅田真央、スケートへの愛と情熱は止まず…子供たちと触れ合う優しい”表情”

浅田真央さんがインスタグラムを更新し、自身が審査員として参加した「第1回 浅田真央杯」について報告した。

真央さんは同イベントについて、「試合のようなルールはなく、フィギュアスケートを愛して、フィギュアスケートを楽しむ、テーマに合わせて、自分の滑りたい曲、表現したい事、やりたい事が全てできます。自由な気持ちで大好きなフィギュアスケートを心から楽しめる大会です」と説明。

「未来」をテーマとした同イベントには、世代を超えて多くのスケーター達が参加したという。

嬉しそうな子供達の表情と、子供達と触れあう優しい真央さんの笑顔が印象的だ。

The 1st Mao Asada Trophy 浅田真央杯が開催されました。私は、審査員として参加しました。 浅田真央杯とは、試合のようなルールはなく、フィギュアスケートを愛して、フィギュアスケートを楽しむ、テーマに合わせて、自分の滑りたい曲、表現したい事、やりたい事が全てできます。自由な気持ちで大好きなフィギュアスケートを心から楽しめる大会です。 今回のテーマは「未来」 子供から大人まで多くのスケーターが参加してくださいました。 特別賞に選ばれたスケーターは、私がソチオリンピックのフリーで着た衣装と同じデザインの衣装を着て、TOMORROW🇯🇵We Are the Champions🇹🇭で、滑ってくれました!感動しました!夢に向かって頑張って!! 皆さんご参加いただきありがとうございました!

A post shared by 浅田真央 (@maoasada2509) on

また、写真1枚目の左側の女の子は、真央さんがソチオリンピックのフリーで着た衣装と同じデザインの衣装を着用している。

真央さんは衣装について言及しつつ、「TOMORROW We Are the Championsで、滑ってくれました!感動しました!夢に向かって頑張って!!」と感激したことを伝えた。

この「浅田真央杯」に対して、フォロワーからは多くの声が寄せられていた。

  • 「この中から未来の浅田真央が誕生する夢がある素敵なイベントですね」
  • 「真央さんに憧れ、頑張るちびっ子には、大きな宝ですね!真央さんとても素敵な笑顔ですね!私まで幸せです!」
  • 「真央ちゃんの活動は全てに スケートへの純粋な愛が感じられて素敵です。」

「浅田真央杯」には、姉の舞さんも登場。子供達の前でスピンを披露すると、子供達は真剣な眼差しで見入っていた。

子ども達とスピンの練習!✨⛸

A post shared by 浅田舞 Asadamai (@asadamai717) on

現役引退後も、フィギュアスケートに対する情熱を持ち続け、様々な形でフィギュアスケートと関わっている真央さん。

今回のような取組みは、参加者が純粋にフィギュアスケートを楽しめる上、真央さんから直接指導を受けることのできる貴重な機会だ。この中から将来、“第二の浅田真央”が現われることを期待したい。

≪関連記事≫

浅田舞、妹・真央との共演動画を公開…息がぴったりな滑りに「さすが姉妹」

織田信成が4回転ジャンプ!現役時代を彷彿とさせる滑りに絶賛の声

村上佳菜子、“今日の佳菜子”シリーズ2を公開!好評につきファンからは「続けてください」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします