スポーツ界に広がるコロナの影響 16~19日発表の主なアスリート感染・開催情報

新型コロナウイルスの影響で選抜女子駅伝北九州大会が中止に (C)Getty Images

スポーツ界に広がるコロナの影響 16~19日発表の主なアスリート感染・開催情報

13日には大阪、兵庫、京都、愛知、岐阜、福岡、栃木の7府県へ緊急事態宣言が発出され、沖縄など独自で同宣言を発令するなど、日々の感染者が増加する一方で、とどまるところを知らない新型コロナウィルスの感染拡大。

これはスポーツ界にも多大な影響を及ぼしており、無観客での開催や、感染によるアスリートの出場取りやめなどの対応を余儀なくされている。

16日から本日にかけて発表された、主なアスリートの感染や大会の開催情報などは以下の通り。(情報は19日現在)

■パラスノーボード 3月に延期へ、日程は決まり次第発表

日本障害者スキー連盟は15日に、2月7日に実施予定の全国障がい者スノーボード選手権&サポーターズカップを3月に延期することを発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で一部地域に緊急事態宣言が発令されたことを受けてのもの。なお新たな日程については、決まり次第公表される予定だ。

■日本女子ゴルフ 国内ツアー3月の2試合を無観客で開催

日本女子プロゴルフ協会JLPGA)は18日、3月に行われる2020-21 JLPGAツアー第2戦の「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント」と、第3戦の「Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント」を無観客で開催することを発表した。

「明治安田生命レディス~」は「新型コロナウイルス感染拡大による影響と安全性を考慮し、ギャラリー入場は行いません」、「Tポイント×ENEOS~」も「この度の新型コロナウイルス感染拡大防止、およびギャラリーやボランティアのみなさまの安全性を第一に考え、無観客での実施を決定いたしました」と、それぞれの大会公式サイトで理由を説明している。無観客で開催される大会の詳細は以下の通り。

・明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント(3月12日〜/高知県・土佐カントリークラブ)
・Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント(3月19日~/鹿児島県・鹿児島高牧カントリークラブ)

■バレーボール V1女子・PFUが緊急事態宣言中の4試合を辞退

V.LEAGUE DIVISION1 WOMENに参戦しているPFUブルーキャッツは18日、コロナの感染拡大防止や関係者の健康安全を考慮して、緊急事態宣言の期間中は発令対象区域での大会を辞退することを発表した。また日本バレーボールリーグ機構はこれを了承している。ブルーキャッツの辞退に伴い、中止(延期)となる4試合は以下の通り。

・JTマーヴェラス戦(1月23日/神奈川県・とどろきアリーナ)
・NECレッドロケッツ戦(1月24日/神奈川県・とどろきアリーナ)
・久光スプリングス戦(2月6日/兵庫県・ヴィクトリーナ・ウインク体育館)
・ヴィクトリーナ姫路戦(2月7日/兵庫県・ヴィクトリーナ・ウインク体育館)

■競馬 船橋競馬場の厩務員からコロナ陽性判定

千葉県競馬組合は18日、船橋競馬場の厩舎に所属する厩務員1名が、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを発表した。

同厩務員は16日に体調不良を訴え、同日病院にてPCR検査を実施。翌17日に陽性であると判明した。なお保健所が調査を行ったところ、濃厚接触者はおらず、関係があると思われる個所の消毒はすでに終了しているとのこと。

■スキー・スケート・アイスホッケー 冬の全中体育大会が中止に

日本中学校体育連盟中体連)は18日、緊急事態宣言が発令されたことを受けこの冬に開催予定だった全国中学校体育大会冬季大会(スキー・スケート・アイスホッケー)を中止にすると発表した。中止になる大会は以下の通り。

・第41回全国中学校スケート大会(1月30日~2月2日/長野県)
・第58回全国中学校スキー大会(2月2日~5日/長野県)
・第41回全国中学校アイスホッケー大会(2月4日~7日/青森県)

■女子駅伝 今週末開催予定だったものの、一転中止に

選抜女子駅伝北九州大会の主催者は18日、北九州市で24日に行われる予定だった同大会について、新型コロナウイルスの影響で中止にすることを発表した。

一般の部と高校の部、合わせて37チームが出場予定だったが、13日に福岡県にも緊急事態宣言が発令されたことを受け、選手や関係者の安全を確保するための判断となった。

スポーツ界に広がるコロナの影響 13~15日発表の主なアスリート感染・開催情報

スポーツ界に広がるコロナの影響 週末~12日発表の主なアスリート感染・開催情報

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします