Advertisement

【競馬】グランアレグリア、次走・大阪杯で三冠馬コントレイルと激突へ

 

【競馬】グランアレグリア、次走・大阪杯で三冠馬コントレイルと激突へ
(C)Getty Images

昨年の最優秀短距離馬グランアレグリアの次走が3日、4月4日に阪神競馬場で行われる大阪杯になることがわかった。同レースにはすでにコントレイルが参戦を表明しており、現役最強短距離馬と無敗の牡馬クラシック三冠馬が仁川の2000mでいきなり激突する。

◆【レース動画】安田記念ではアーモンドアイを撃破 最優秀短距離馬グランアレグリアのGI勝利一覧
◆【レース動画】父ディープインパクトに続き無敗三冠を達成 コントレイル出走のGIを振り返る

グランアレグリアは父ディープインパクト、母タピッツフライの5歳牝馬。昨年の安田記念では単勝1.3倍の圧倒的な支持を集めたアーモンドアイを破りGI2勝目を飾ると、秋にはスプリンターズSマイルCSでも最先着を果たし、2020年のJRA最優秀短距離馬を受賞している。

同馬は過去、マイル戦までにしか出走経験がないだけに、大阪杯に出走となれば2ハロンの距離延長に対応できるかが好走の鍵となりそうだ。なお前哨戦は使わず、直行する見込みとのこと。

一方のコントレイルは昨年の皐月賞日本ダービー菊花賞を負けなしで制し、日本競馬史上3頭目となる無敗の牡馬クラシック三冠馬に。古馬と初対戦となったジャパンCではアーモンドアイに敗れており、捲土重来の走りに期待がかかる。なおこちらも大阪杯へは直行の予定だ。

【競馬】エアスピネルやオーソリティに騎乗できず 池添謙一が騎乗停止

【競馬】エアスピネルやオーソリティに騎乗できず 池添謙一が騎乗停止

【競馬】クロフネがJRA通算勝利数単独第7位に 1位はサンデーサイレンス

【競馬】クロフネがJRA通算勝利数単独第7位に 1位はサンデーサイレンス

【競馬】三冠馬vs.名牝の舞台は大阪杯か宝塚記念か コントレイル、デアリングタクト、クロノジェネシスの動向を読む

【競馬】三冠馬vs.名牝の舞台は大阪杯か宝塚記念か コントレイル、デアリングタクト、クロノジェネシスの動向を読む

【随時更新】宝塚記念2024 予想コラム一覧/過去10年データ

特集

◆【特集】出走予定・枠順、予想オッズetc. 「ドウデュース、春秋グランプリ制覇なるか」お役立ち馬券攻略ガイド

◆【高配当メソッド】ドウデュースとジャスティンパレスのワンツー決着はナシか 3連単52万馬券など波乱演出の“穴メーカー”に要警戒

穴馬予想

◆39.0%→42.9%→54.5% 降れば降るほど連対率UPの“道悪血統”に穴党ロックオン

◆【危険な人気馬】前走ドバイ組“2強”の一角を消し ローテは「馬券内率ゼロ」、血統は「勝率1.3%」の事実

データ分析・過去傾向

◆【全頭診断】想定8人気以下に「3.0.0.0」条件発動 “グランプリ連覇”狙う武豊ドウデュース評は

◆【枠順傾向】「馬券内率55.6%」の好枠にドウデュース 内外イーブンも明暗分けるのが“馬場状態”

◆【血統展望】人気ガタ落ちGI馬に“一発大駆け”警戒 ロングラン開催の最終週で「鬼脚」炸裂も

◆【前走ローテ】ドバイ組はSC以外「0.0.0.5」の黄信号 目黒記念組の“馬券内率100%”データが波乱演出か


PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン