【サッカー】南野拓実、移籍後初先発初得点 スタメン定着へさっそくアピール

サウサンプトン加入後初得点を決めた南野拓実 (C)Getty Images

サッカーのプレミアリーグ第23節が6日(日本時間7日)に行われ、サウサンプトン南野拓実ニューカッスル・ユナイテッド戦で加入後初得点を決めた。チームは2-3で惜しくも敗れたものの、移籍してすぐに存在感をアピールしたかたちだ。

移籍後初先発となった南野は、左サイドハーフで出場。2点のビハインドを背負った前半30分の場面で左サイドのライアン・バートランドからパスを受けると、右のワンタッチで相手ディフェンスの間を突破。ペナルティエリアの中ほどまで流れたボールを左足で振り抜き、豪快なシュートをニアサイドに突き刺した。

その後、得点に絡むようなシーンはなかったものの、さっそくフル出場を果たした南野。リーグ戦5連敗中、現在12位に甘んじている「セインツ」を今後上昇気流に導けるか、注目が集まる。

【サッカー】リヴァプール南野のサウサンプトン移籍が正式決定 

南野拓実、久保建英との共存に好感触「攻撃を活性化させる選手」

南野拓実が「10」、久保建英は「17」日本代表背番号発表

文・SPREAD編集部

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします