「チーム・レブロン」が4年連続の球宴勝利 MVPアデトクンボは“史上初の記録”も達成 NBAオールスター

両チーム最多の35得点を挙げたヤニス・アデトクンボ(2021年3月7日) (C)Getty Images

米プロバスケットボールNBAは7日(日本時間8日)、ジョージア州アトランタにあるステイトファーム・アリーナNBAオールスター2021が行われ、レブロン・ジェームズロサンゼルス・レイカーズ)が主将を務める「チーム・レブロン」が、ケビン・デュラントブルックリン・ネッツ)率いる「チーム・デュラント」を170-150で下した。キャプテン制となって以降、「チーム・レブロン」は4年連続の球宴勝利となった。

◆【動画】アデトクンボの豪快ダンクにテイタムの超ロング3P……見逃し厳禁、もう一度見たいNBAオールスター「スーパープレー」集

■3Pコンテストはカリーが2度目の優勝

MVPには、両チーム最多となる35得点を挙げた「チーム・レブロン」のヤニス・アデトクンボミルウォーキー・バックス)が初選出。アデトクンボは16本のフィールドゴール(FG)を完璧に決め、10本以上のFGを全て成功させたオールスター史上初の選手となった。

敗れた「チーム・デュラント」だが、ブラッドリー・ビール ワシントン・ウィザーズ)がチーム最多の26得点で存在感を放ち、カイリー・アービング(ブルックリン・ネッツ)も24得点12アシストと躍動した。

また、試合前には3ポイントコンテストが行われ、シーズン前半戦で最多の3ポイントを決めているステフィン・カリーゴールデンステイト・ウォリアーズ)が2015年以来、2度目の優勝。ドリブルやパスなどの技術を競うスキルズチャレンジは、ドマンタス・サボニスインディアナ・ペイサーズ)、ダンクコンテストでは、アンファニー・サイモンズポートランド・トレイルブレイザーズ)が制した。

◆【動画】アデトクンボの豪快ダンクにテイタムの超ロング3P……見逃し厳禁、もう一度見たいNBAオールスター「スーパープレー」集

レイカーズのレブロン・ジェームズが通算3万5000点に到達 NBA史上3人目の快挙

【NBA】 ネッツの「ビッグ3」がデビュー 初白星はキャブスとのWOTに散る

文・SPREAD編集部

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします