大山加奈、憧れは「物が少ない暮らし」だけど…ギッシリ詰まった漫画の多さに「到底無理そう」

元女子バレー選手の大山加奈さんが更新したインスタグラムに、フォロワーから共感の声が寄せられている。

漫画の量とタイトルに共感の声

3月22日の投稿で大山さんは「本棚新調」と題して、新しい本棚の写真を公開。木製の観音開きで中には漫画の単行本がギッシリ詰め込まれている。

「物が少ない暮らしに憧れています」という大山さんだが、漫画でいっぱいの本棚を見ながら「到底無理そう」と断念した。

ツイッターでは人気漫画『君に届け』の最終巻を手に持ち、「読みたいけど読みたくない。読んだら終わっちゃう」と泣き顔の顔文字つきでつぶやいていた大山さん。確かに漫画の単行本を集めだすと、物が少ない暮らしは難しいか。

この投稿にフォロワーからは、「すごい量」「単行本はいいけどやっぱり場所とりますよね」「物が少ない暮らし私も憧れます」といった声のほか、写真に写っている漫画のタイトルに注目した、「NANAおもしろいですよね!!」「うちの棚にあるのに似てます」「ハイキュー私ももってます!」というコメントも寄せられている。

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします