【野球】第93回センバツ高校野球、19日の対戦カード・見どころ 初日から健大高崎など注目校が登場

第93回選抜高校野球大会が、19日より甲子園球場で開催される。2020年は新型コロナウイルスの影響で直前に開催が中止となっていた。なお、今大会では観客数を1万人に制限する「有観客」で開催される。

初日から、明徳義塾vs仙台育英という好カードや、破壊力抜群の打線を擁する健大高崎が登場する。2年ぶりの大会となるだけに、例年以上に熱い戦いが繰り広げられそうだ。

【一覧】「第93回選抜高校野球大会」組み合わせ一覧・試合日程

■19日の対戦カード・見どころ

神戸国際大付(兵庫)vs北海(北海道)

神戸国際大付(兵庫)
昨秋の兵庫大会覇者が開幕カードで登場する。最速145キロを誇るエース阪上翔也を中心に、左右の投手がスタンバイし、昨秋のチーム防御率1.13を誇る。守りを中心に勝利を手繰り寄せたいところ。

北海(北海道)
夏の甲子園出場38回を誇る強豪校。左腕の木村大成は昨秋の道大会で準決勝、決勝と連続完封の快投を見せた。登板8試合で防御率0点台と大会屈指の左腕が、神戸国際大付打線に立ち向かう。

時刻:09:00~11:54
放送予定:NHK総合・Eテレ(地上波)、センバツLIVE(インターネットライブ配信)

明徳義塾(高知)vs仙台育英(宮城)

明徳義塾(高知)
身長183センチの大型左腕、代木大和は昨秋公式戦7試合全てで完投し、防御率0.58と抜群の安定感を誇る。打線は昨秋の公式戦で打率5割の主将・米崎薫暉がチームを牽引する。

仙台育英(宮城)
プロ注目のエース右腕、伊藤樹を筆頭に好投手がスタンバイ。東北大会決勝で18得点を挙げるなど、切れ目の打線が武器。

時刻:12:00~14:54
放送予定:NHK総合・Eテレ(地上波)、センバツLIVE(インターネットライブ配信)

健大高崎(群馬)vs下関国際(山口)

健大高崎(群馬)
今大会注目校が初日に登場。昨秋の公式戦10試合でチーム本塁打15本を誇る超重量打線に注目。4番の主将・小沢周平、3番桜井歩夢が打線を牽引する。

下関国際(山口)
秋季中国大会で決勝に進出。新2年生主体のチームで、足を絡めた多彩な攻撃が持ち味。中国大会では2失策のみと安定した守備で、健大の強力打線に立ち向かう。

時刻:15:00~
放送予定:NHK総合・Eテレ(地上波)、センバツLIVE(インターネットライブ配信)

【関連】《春の頂へ》健大高崎、チーム力を総合分析


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします