【野球】第93回センバツ高校野球、25日の対戦カード・見どころ 注目右腕の畔柳亨丞を擁する中京大中京が登場

初日から阪神甲子園球場にて熱戦が繰り広げられているセンバツ高校野球、1回戦最後のカードとなる中京大中京vs専大松戸では今大会の注目投手畔柳亨丞が登場する。第2試合からは2回戦が始まり、初戦で好投した伊藤樹擁する仙台育英などが登場する。

【一覧】「第93回選抜高校野球大会」組み合わせ一覧・試合日程

■25日の対戦カード・見どころ

中京大中京(愛知)vs専大松戸(千葉)

中京大中京(愛知)
最速151キロの絶対的エース畔柳亨丞はこれまで秋の公式戦10試合に登板し、防御率0.72、60奪三振と群を抜いた成績を収めている。昨年は高橋宏斗(中日ドラ1位)を擁して公式戦負けなしと高校野球界を圧巻したが、新たな大黒柱を軸に今年も勝利を目指す。

聖カタリナ学園(愛媛)
昨秋の千葉県大会準々決勝で延長16回に及ぶ接戦を制するなど、粘り強い野球が持ち味の専大松戸。エース・深沢鳳介はコントロールがよく、テンポよく凡打の山を築く。

時刻:09:00~11:54
放送予定:NHK総合・Eテレ(地上波)、センバツLIVE(インターネットライブ配信)

神戸国際大付(兵庫)vs仙台育英(宮城)

神戸国際大付(兵庫)
初戦は西川侑志板垣翔馬能登原健生がそれぞれ2安打を放ちチームに勢いをつけた。本調子ではなかったエースの阪上翔也だが、後を継いだ楠本晴紀が好リリーフを見せ接戦をものにしている。

仙台育英(宮城)
初戦は名門明徳義塾との対戦であったが、前評判の高かったエース伊藤樹が5回を投げ無安打ピッチングとポテンシャルの高さを示した。打線は得点圏にランナーを進めるケースこそ多かったが、1得点のみ。神戸国際大付の投手陣に対し初回から得点を狙いたい

時刻:12:00~14:54
放送予定:NHK総合・Eテレ(地上波)、センバツLIVE(インターネットライブ配信)

健大高崎(群馬)vs天理(奈良)

健大高崎(群馬)
強力打線が注目されていた健大高崎であったが、初戦は8安打と今ひとつの結果。待望の一発を天理の好投手・達孝太から放てるか注目。

天理(奈良)
天理のエース、達孝太は初戦で9回1失点10奪三振と評判通りの実力を発揮した。強力健大高崎打線を封じ込み、接戦に持ち込みたいところ。

時刻:15:00~
放送予定:NHK総合・Eテレ(地上波)、センバツLIVE(インターネットライブ配信)

常総学院がセンバツ史上初タイブレークの激闘を制す 延長13回に敦賀気比を振り切る

京都国際が延長戦で聖地初勝利 聖地に韓国語校歌流れる

東海大菅生2発春初勝利 今大会1号&通算800号弾 最後は「ヒヤヒヤでした」


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします