【MLB】大谷翔平、「1番・投手」で球宴先発 キャッシュ監督も二刀流に期待「ファンが求めている」

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平投手が12日(日本時間13日)、13日(同14日)にクアーズ・フィールドで開催されるMLBオールスターゲームに「1番・DH」兼先発投手として出場することが発表された。大谷は本日9時過ぎ(日本時間)から行われるホームランダービーに出場する。

【速報/実際の動画】大谷翔平、ホームランダービー練習からエンジン全開! スタンド最上段に飛び込んだ挨拶代わりの特大弾

■1995年・野茂英雄以来の先発登板

日本人投手としては1995年の野茂英雄(ドジャース)以来の先発登板。また、今季のオールスターでは大谷の降板後もDH制の解除が不要となる、特別ルールが適用される。

MLB公式サイトでは、ア・リーグの監督を務めるキャッシュ監督(レイズ)のコメントを紹介。球宴での二刀流起用について「ファンが求めていること」とし「個人的にも見てみたい。世代を代表する才能を秘めた彼とこういったかたちで関われることは、とても特別な経験だ」と語っている。

【速報/実際の動画】大谷翔平、ホームランダービー練習からエンジン全開! スタンド最上段に飛び込んだ挨拶代わりの特大弾

◆大谷翔平が日本人初出場のHRダービー 過去最多記録はゲレーロJr.の合計91発

◆大谷翔平、初戦の相手は「22歳の若き天才」 ホームランダービー制覇への険しい道のり

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします