【東京五輪】カザフスタンが“お姫様旗手”の舞台裏動画を公開「私達の美しい旗手がお好きなんでしょう?」

開会式でのカザフスタン選手団と旗手をつとめたリパコワ(C)Getty Images

東京五輪の開会式が23日、国立競技場で実施された。各国選手団による「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」など日本が誇るゲーム音楽にあわせての入場行進に対して、SNS上では様々な反応が寄せられたが、なかでも特に話題となったのがカザフスタンの旗手を務めたオルガ・リパコワだ。

その美貌とプリンセス調の衣装も相まって、Twitterでは「カザフスタン」がトレンド入りする事態となったが、一夜明けてカザフスタン・オリンピックチームは公式Twitterを更新。「皆さん、私達の美しい旗手がお好きなんでしょう?」と記し、旗手・リパコワの舞台裏動画を紹介している。

【実際の映像】プリンセス調の衣装にモデル顔負けのスタイル…カザフスタンチームが公開した旗手・リパコワのリラックスした表情が美しい“舞台裏ドキュメント”

■五輪は4大会連続の出場

開会式における一大トピックとなったリパコワは陸上女子三段跳びの名選手。4大会連続の五輪出場で、2個目の金メダルを狙っている(過去大会では北京=銀、ロンドン=金、リオ=銅)。実力と美貌の両方を兼ね備え、開会式でも凛とした佇まいが大きな話題となったが、カザフスタンチームもその点は重々承知のようだ。

24日に更新されたチームの公式Twitterでは、ドレスに身を包んだリパコワがリラックスしたムードで撮影に応じる“舞台裏”を公開。また、ドレスで颯爽と選手村付近を歩く姿も紹介している。投稿には「皆さん、私達の美しい旗手がお好きなんでしょう?」と茶目っ気あるコメントも添えられている。

【実際の映像】プリンセス調の衣装にモデル顔負けのスタイル…カザフスタンチームが公開した旗手・リパコワのリラックスした表情が美しい“舞台裏ドキュメント”

◆イスラエルやカザフスタンの“美人旗手”にSNSで脚光 凛とした佇まいに「二度見した」

◆【東京五輪】開会式でも注目された美人旗手ら、麗しきオリンピアンたちの成績表

文・SPEAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします