宇佐美貴史・蘭夫妻に次女が誕生!蘭夫人「早くパパに会いたいなぁー」

サッカー日本代表FW宇佐美貴史選手の夫人でキャスターの宇佐美蘭さんが、第2子となる次女の出産を終え、退院したことをインスタグラムで明かしている。

両手に余る花を抱えた宇佐美選手

蘭夫人は3月27日に更新したインスタグラムで、「昨日3/26に第二子となる次女を出産しました」と報告し、名前が桜ちゃんに決まったことも明かした。

妊娠期間中に届けられた応援のメッセージに、「出産を楽しみにして下さったり、励ましの言葉をかけて頂いたりありがとうございました。お陰様で母子ともに健康です」と謝意を示していた。

蘭夫人は、長女の菫ちゃんと合わせて宇佐美家の女性3人が花の名前になったことを踏まえて、「両手に花以上のものを抱えた夫には、益々サッカーを頑張ってもらいたいと思います」とドイツでプレーする宇佐美選手に呼びかけた。

さらに30日の更新では退院を報告。着ているワンピース、贈られた花束、自身のiPhoneまで桜のようなピンク色であることをネタにしながら、「今日から慌ただしい生活の始まり始まり〜」と新たに増えた家族との生活に気持ちを向ける。

「産後は無理をしてはいけないというけど、長女がいると難しいだろうな」と、子供2人と過ごす嵐のような日々を想像し、「家族に助けてもらって、休みつつ頑張ろう」と気合を入れた蘭夫人。

最後は遠くドイツでプレーする宇佐美選手に思いを馳せ、「早くパパに会いたいなぁー」と結んだ。

フォロワーからは祝福のコメント

無事に出産を終えた蘭夫人にフォロワーからは、「退院おめでとうございます」「無理せず育児頑張って下さいね」「退院おめでとうございます!お身体ゆっくりと休めてくださいね」「若いから動けてしまうかもしれないけど、出産後の無理は歳をとってからきます。じーじやばーばの助けを借りながら無理はしないでくださいね」など、お祝いと体調を気づかうコメントが寄せられている。