【MLB】大谷翔平、「2番DH」で先発出場 得意の左投手相手に42号アーチなるか

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、本拠地でのサンディエゴ・パドレス戦に「2番DH」でスタメン出場する。

前日の試合ではパドレスの勝ち頭であるジョー・マスグローブの前に4打数無安打で、打率は.266となっている。

◆大谷翔平のシーズン成績予測は「53本塁打、116打点」 ベーブ・ルースに並ぶ103年ぶり大記録まで残り2勝

■相手先発は直近7登板で防御率10.65

パドレス先発はここまで4勝6敗、防御率5.27のライアン・ウェザース。今季メジャーデビューを果たした21歳の左腕は、直近7登板で4敗、9本塁打を献上し防御率10.65と絶不調だ。

今季の大谷は左投手相手に14本塁打を放ち、長打率も.640と高水準。26日(同27日)のボルティモア・オリオールズ戦でも左腕のキーガン・アキンから41号本塁打を放っている。3連敗中のチームを救う42号アーチが飛び出すか期待がかかる。

◆大谷翔平のシーズン成績予測は「53本塁打、116打点」 ベーブ・ルースに並ぶ103年ぶり大記録まで残り2勝

◆敵軍マスコットが大谷翔平にメロメロ SNSでも反響「新しい友達ができたみたい」

◆大谷翔平、データで振り返る“左投手相手の好成績” 自己ベストの長打力を発揮中

試合情報

エンゼルス-パドレス
試合開始:日本時間8月29日(日)10:07
中継情報:AbemaTV、スカパー! Jsports

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします