【MLB】大谷翔平、ヤンキース戦は「2番DH」スタメン 剛腕コールから今季43号なるか

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平投手は1日(日本時間2日)、本拠地エンゼル・スタジアムでのニューヨーク・ヤンキース戦に「2番DH」でスタメン出場する。

大谷は前日の試合で本盗を含む2盗塁を決めるなど、快足でチームの勝利に貢献した。大谷の本盗は米放送局「バリー・スポーツ・ウエスト」公式Twitterでも「オオタニがホームを絶妙にタップ」と称賛されている。

◆【実際の映像】大谷が激走ホームスチールで歴史に名を刻む チーム公式Twitterは「度肝を抜き、ホームも盗る」と絶賛

■13勝を挙げているコールと対戦

ヤンキースの先発は、リーグトップの13勝を挙げているゲリット・コール。ここまで防御率2.80はリーグ3位、200奪三振もリーグ2位と、名門チームのエースとして文句なしの成績を残している。

大谷は8月16日(同17日)にコールと対戦し3打数無安打。メジャーを代表する右腕相手に今季43号アーチを放てるか。

◆大谷翔平の本盗は「クールだった」 “最前列”で目撃の同僚も大興奮

◆大谷翔平、“神走塁”でメジャーの歴史に名を刻む 42本塁打22盗塁はリーグ史上4人目

◆なぜ大谷翔平は「世紀の野球選手」なのか 米メディアが“二刀流経験者”による評価を交えて考察

試合情報

エンゼルス-ヤンキース
試合開始:日本時間9月2日(木)08:07
中継情報:AbemaTV、スカパー! Jsports、NHK BS1

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします