【MLB】大谷翔平、レンジャーズ戦は「2番DH」スタメン 登板翌日に4試合ぶりの43号なるか

エンゼルス・大谷翔平(C)ロイター

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、本拠地エンゼル・スタジアムでのテキサス・レンジャーズ戦に「2番DH」でスタメン出場する。

前日の試合では投打同時出場し、打撃では4打数無安打に倒れたが、7回2失点の好投で今季9勝目。この勝利で1918年にベーブ・ルースが記録した「同一シーズンでの2桁勝利、2桁本塁打」に王手をかけた。

【速報/動画】「SHO TIME!」大谷翔平、4試合ぶり43号は飛距離130メートルの特大弾

■9月は無安打…4試合ぶりの一発なるか

レンジャーズの先発は左腕のコルビー・アラード。今季は3勝11敗、防御率5.01と不調だが、8月4日(同5日)のエンゼルス戦では、大谷と3打席対戦しノーヒットに抑えている。

9月に入ってからの大谷は8打数無安打、4三振と未だ快音なし。前日は渡米後自己最多となる117球の熱投を披露したが、登板翌日に4試合ぶりの43号が飛び出すか注目だ。

◆“ガンダム風・大谷翔平カード”作者が込めた思い「歓迎されているのはアメージング」

◆なぜ大谷翔平は「世紀の野球選手」なのか 米メディアが“二刀流経験者”による評価を交えて考察

◆大谷翔平と熾烈なキング争い…ゲレーロJr.はなぜHRを量産できるのか 打撃の進化をデータ分析

試合情報

エンゼルス-レンジャーズ
試合開始:日本時間9月5日(日)10:07
中継情報:AbemaTV、スカパー! Jsports

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします