【プロ野球/14日予告先発】ソフトバンク・千賀滉大、”自力V消滅”回避へ負けられない一戦

プロ野球はセ・パ12球団6試合が行われる。

福岡PayPayドームでは4位ソフトバンクと首位ロッテとの一戦。ソフトバンク千賀滉大がマウンドへ。今季6試合に登板し5勝1敗。怪我から復帰後の7月6日のロッテ戦では3回途中まで投げ10失点と本来の調子を取り戻せず今季唯一の黒星を喫してしまうが、それ以降の4試合はすべてクオリティスタートを記録し勝利するなど調子は上向きとなっている。負ければ自力V消滅となる一戦。前回の雪辱を果たせるか注目だ。

対するロッテロメロが先発。8月22日のソフトバンク戦では5回途中まで投げ2失点と粘投したが惜しくも降板。しかし前回登板した9月5日の日本ハム戦では7回を投げ1失点と冴えわたり、移籍後初勝利を記録し調子も上がってきている。150キロ超の直球を武器に4連勝中のチームを勝利へ導きたい。

セ・リーグでは明治神宮野球場で上位2チームの激突。ヤクルトスアレスが先発マウンドへ。7月8日の阪神戦では6回を投げ2失点と力投するも勝敗は付かず。後半戦初登板となった9月3日の広島戦では123球の粘投と自己最速160キロの速球でカープ打線を6回途中無失点に抑え今季4勝目を飾るなど調子は良い。粘りのピッチングと速球で虎打線を抑え、リーグ優勝に近づく1勝を手にしたい。

対する阪神はハーラートップタイの10勝を挙げている青柳晃洋がマウンドへ。前回9月7日のヤクルト戦では5回を投げ2本塁打5失点とし敗戦を喫した。セ・リーグトップとなる11勝目を賭け前回のリベンジに挑む。

そのほか、14日全6試合の予告先発・試合時間は以下の通り。

◆ヤクルト・高津監督が14分の猛抗議 九回に判定大混乱 中日リクエスト成功で試合終了

■セ・リーグ

ヤクルト-阪神

明治神宮野球場
試合時間:17:30
予告先発
 ヤ:スアレス[防御率4.08、4勝3敗]
 阪:青柳晃洋[防御率2.51、10勝3敗]

巨人-DeNA

東京ドーム
試合時間:17:45
予告先発
 巨:山口俊[防御率3.40、2勝4敗]
 デ:ロメロ[防御率4.06、1勝2敗]

中日-広島

バンテリンドーム
試合時間:17:45
予告先発
 中:松葉貴大[防御率3.42、3勝3敗]
 広:森下暢仁[防御率2.82、6勝6敗]

■パ・リーグ

西武-日本ハム

メットライフドーム
試合時間:17:45
予告先発
 西:髙橋光成[防御率3.37、9勝5敗]
 日:池田隆英[防御率3.74、3勝9敗]

ソフトバンク-ロッテ

福岡PayPayドーム
試合時間:18:00
予告先発
 ソ:千賀滉大[防御率3.06、5勝1敗]
 ロ:ロメロ [防御率1.56、1勝0敗]

楽天-オリックス

楽天生命パーク
試合時間:18:00
予告先発
 楽:早川隆久[防御率3.82、7勝5敗]
 オ:宮城大弥[防御率2.13、11勝1敗]

◆【プロ野球】日本ハムの今川優馬、嬉しいプロ初ヒットは2ランホームラン

◆【プロ野球】シーズン終盤で頼りになる存在に 奮闘する40歳超え“おじさん選手”の現在地

◆広陵高出身の巨人・小林が2年ぶり一発に感無量「広島の地なんで入ってくれたのかな」

データ提供・共同通信デジタル
文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします